Adobe Analytics 設定情報の公開

Dynamic Mediaクラシックビューアを公開すると、アドビのAnalyticsレポートの設定に関する情報がDynamic Mediaクラシックサーバーに送信されます。 この情報はビューアに埋め込まれます。ビューアに含まれる情報をDynamic Mediaクラシックサーバで使用できるようにするには、公開が必要です。 サーバーから、ユーザーがビューアでアクティビティを実行した後に、Adobe Analytics へ情報を転送することができます。

メモ

アドビのAnalyticsでアドビのAnalyticsレポート設定を変更する場合は、必ずAdobe Classicから再度AdobeAnalyticsにログオンし、Dynamic MediaのAnalytics設定を再保存してから再公開してください。

詳しくは、Adobe Analytics へのログインを参照してください。

詳しくは、Adobe Analytics レポートの設定を参照してください。

設定情報を公開するには、次の手順に従います。

  1. グローバルナビゲーションバーで​「公開」​をクリックします。
  2. 公開ダイアログボックスで、「公開を開始」​をクリックします。

このページ