Adobe Analytics へのログイン

ログインしてAdobe Analyticsレポートを設定し、Adobe Analyticsレポート変数をDynamic Mediaクラシックイベントに一致させる前に、Adobe Analyticsの[Webサービスへのアクセス]グループのメンバーとして追加されていることを確認します。 このグループのメンバーは、インターフェイスで設定された権限に関係なく、Marketing Cloud の Web Services API 経由で指定したレポートスイートの全レポートにアクセスできます。グループにメンバーを追加するには、Adobe Analytics で、管理ツールユーザー管理グループの編集​をクリックします。

ログイン時に、Marketing Cloud組織IDを入力して、最新のビデオ分析を使用することもできます。 IDを入力しない場合でも、ビデオレポートは機能します。 ただし、Data Classicの外部のクライアントの他のデータとデータが正しく統合されない可能性があります。

メモ

Adobe Analyticsアカウントがログイン用にAdobeIMSベースの認証(Identity Managementシステム)に移行された場合、直接的な資格情報の入力は機能しません。

Adobe Analytics にログインするには

  1. Dynamic Mediaクラシックページの右上隅近くにある​セットアップ/アプリケーション設定​をタップします。

  2. 左側のウィンドウの「アプリケーション設定」で、Adobe Analytics​をタップします。

  3. Adobe Analytics設定ページで、Adobe Analyticsログイン​をタップします。

  4. Adobe Analyticsログイン​ダイアログボックスで、会社名、Marketing Cloud組織ID(オプション)、ユーザー名、共有秘密​キーを​パスワード​テキストフィールドに入力します。

    Analytics管理コンソールから​共有暗号鍵​キーを取得できます。 ユーザーアカウントのAPI資格情報を取得する方法を参照してください。

  5. ログイン」をクリックします。

  6. レポートスイート​ドロップダウンメニューで、レポートスイートを選択し、「OK」をクリックします。

    メモ

    Adobe Analytics に初めてログインしたとき、「レポートスイート」ドロップダウンリストは空白です。初めてログインしたときにはレポートスイートを選択しません。初めてログインした後、いったんログアウトしてから、Adobe Analytics 画面に戻ります。もう一度ログインすると、レポートスイートを選択できるようになります。

このページ