Adobe Analytics へのログイン

Adobe アナリティクスレポートを設定して adobe analytics レポート変数を Adobe Dynamic Media のクラシックイベントに合わせる前に、Adobe アナリティクスで Web サービスのアクセスグループのメンバーになっていることを確認してください。 このグループのメンバーは、インターフェイスに設定されているアクセス許可に関係なく、操作上のクラウドの Web サービス API を使用して、指定したレポートスイート内のすべてのレポートにアクセスできます。 グループにメンバーを追加するには、Adobe アナリティクスで 管理ツールを使用 して > ユーザーの管理 > グループの編集を参照 して ください。

ログイン時には、最新のビデオ解析実装を使用するために、ご利用の操作を行うためのクラウド組織 ID を入力することができます。 ID を入力しないことを選択した場合、ビデオレポートは機能しません。 ただし、従来の Adobe Dynamic Media 以外のクライアントに対しても、データが正しく統合されていない場合があります。

メモ

Adobe アナリティクスアカウントが、ログイン用に Adobe IMS ベースの認証 (Id 管理システム) に移行されている場合は、直接認証情報を入力しても機能しません。

Adobe ダイナミックメディアから Adobe アナリティクスにログイン

Adobe アナリティクス OAuth を使用して、動的メディアを従来のように統合して開始します。 Adobe アナリティクス OAuth によるダイナミックメディアクラシック統合は、通常、ユーザー1人につき1回のみ実行されます。

  1. Adobe Developer Console にアクセス します。この統合が必要な組織に対して、アカウントに管理者権限があることを確認してください。

  2. ホームページの右上隅にあるドロップダウンリストから、適切な会社を選択します。 次のスクリーンショットは情報目的にのみ使用されています。選択した実際の会社名は異なる場合があります。

    新規プロジェクトの作成

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • ページの上部にある「 ホーム 」タブで、「新規プロジェクトを作成」を選択し ​ます。
    • ページの上部にある「 プロジェクト 」タブで行います。 ページの右下隅にある「新規プロジェクトを作成」を選択し ​ます。
  4. プロジェクトのページで、「API を追加」を選択し ​ます。

  5. 「API の追加」 ページで、「Adobe アナリティクス」を選択し ​ます。

  6. ページの右下隅にある「次へ」を選択し ​ます。

    API の追加

  7. 「API の設定」 ページで、「ユーザー認証 OAuth」を選択し ​ます。

  8. ページの右下隅にある「次へ」を選択し ​ます。

  9. 「API を設定」 ページで、「OAUTH 2.0 Web」を選択し ​ます。

  10. リダイレクト URI」 テキストボックスに、次のようにパスを入力します。

    https://exploreadobe.com/dynamic-media-upgrade/

  11. リダイレクト URI パターン」 テキストフィールドに、次のパスを入力します。

    https://exploreadobe\.com/dynamic-media-upgrade/

  12. ページの右下隅にある「 設定された API を保存」を選択し ます。

  13. Adobe アナリティクスページの左側にあるナビゲーションパネルで、「クリデンシャル」の下の「 ​OAuth Web」を選択し ​ます。

  14. 認証の詳細 」で、次の操作を行います。

    • クライアント ID」に「 コピー」を選択し ​て、値をコピーします。 この値は、その後に続く動的メディアの従来のデスクトップアプリケーションで、以降の分析設定に必要です。
    • クライアントシークレット」で 、「クライアントシークレットを取得」を選択し て、 関連付けられた値を表示します。 「コピー」を選択し ​て、値をコピーします。 この値は、その後に続くダイナミックメディアの従来のデスクトップアプリケーションの、以降の Adobe アナリティクス設定に必要です。

Adobe Dynamic Media Classic での Adobe アナリティクスの設定

メモ

動的メディアでの Adobe アナリティクスの初期設定後は、次のような場合にのみ設定をやり直す必要があります。

  • 分析に新しいレポートが追加され、ユーザーはその新しいレポートへのデータ送信を開始するよう求められます。
  • トラッキングサーバーは、Adobe アナリティクスで更新されます。
  • レポートに新しいトラッキング変数が導入されており、動的メディアクラシックユーザーインターフェイスの特定のビューア変数を、新しい解析変数にリンクする必要があります。
  1. Adobe 動的メディアの従来のデスクトップアプリケーションの右上にある「 setup > application setup」に移動 ​します。

  2. 左側のパネルの「アプリケーションの設定」で、「 ​Adobe アナリティクス」を選択し ​ます。

  3. Adobe アナリティクス設定ページで 、「Adobe アナリティクスログイン」を選択し ​ます。

  4. Adobe アナリティクスログイン ダイアログボックスで、「 クライアント ID」フィールド「クライアントシークレット 」フィールドに、先ほどコピーした値をそれぞれ貼り付けます。

  5. ダイアログボックスの右下隅にある「ログイン」を選択し、「 ​Adobe IMS (アイデンティティー管理サービス) ログインを実行」を選択します。

    ログインが正常に完了すると、Adobe アナリティクスログインダイアログボックスが再び表示され、 会社 で開始された会社のドロップダウンリストが表示されます。

  6. 「会社 ​」ドロップダウンリストから会社を選択します。

    会社を選択すると、選択した ​会社に対して使用可能なレポートスイートによって開始されるスイートドロップダウンリストが表示されます。

  7. ​「スイート」ドロップダウンリストから、レポートスイートを選択します。

    メモ

    デフォルトでは、ユーザーは、「 会社 ​」ドロップダウンリストおよび「スイート」ドロップダウンリストが空であるということを認識しておく必要があります。 このため、ユーザーは各リストから値を選択する必要があります。

  8. 「OK」を選択 ​すると、設定が保存されます。

    メモ

    「OK」を選択すると、解析名前空間と一致する推奨されたサードパーティの追跡サーバーが表示され ​ます。別の追跡サーバーを使用している場合は、データの損失を防ぐために、このフィールドを更新してください。

  9. Adobe アナリティクス設定ページの左下隅にある「保存」を選択して、 ​adobe アナリティクスアカウント設定が確実に更新されるようにします。

このページ