Adobe Audience Manager ツール

Dynamic Tag Managementを使用したAdobe Audience Managerの導入に関する情報です。

<Web Property Name> > Overview > Add a Tool > Adobe Audience Manager

設定 説明
ツール名

このオーディエンスマネージャーインスタンスに名前を付けることができます。

パートナー

オーディエンスマネージャによって割り当てられる一意の英数字の識別子。

オーディエンス管理ページコードを(ページの上部または下部に)読み込む

ページコードを読み込むタイミングと位置を制御できます。 推奨される場所はデフォルトで選択されています。

オーディエンス管理ページコードが既に存在します

サイトに既に存在する場合、Dynamic Tag Managementがオーディエンスマネージャーコードをインストールするのを防ぎます。 この方法では、新しい実装を開始する代わりに、Dynamic Tag Managementを使用して既存の実装を追加できます。

コードバージョン

導入で使用するAPIコードのバージョンを選択します。

統合対象

統合する、以前に設定したツール統合を選択します。 なしの場合、統合は設定されません。

モジュール:

Adobe Analytics

Google Analytics

有効にする統合を選択します。 有効にした場合は、最低限の設定コードを指定する必要があります。

編集画面を開く

エディターを使用して、カスタムオーディエンスマネージャーAPIコードを挿入します。 カスタムコードにトラッキングコールを含める必要があります。

追加注記 この追加導入に関するここに記載のメモ

このページ