ドキュメントの更新

Dynamic Tag Managementヘルプの更新に関する情報です。

Date 説明 ロケーション

8/10/2017

壊れたリンクを修正しました。

Marketing Cloud ID サービス

6/28/2017

埋め込みビデオの形式設定を修正しました。

複数

5/19/2017

DTMのデモビデオを更新しました。

DTM デモビデオ

3/29/2017

リリースに関するよくある質問(FAQ)を追加しました。

FAQの起動

11/28/2016

サポートされるブラウザーに関する情報を追加しました。

ブラウザーのサポート

7/27/2016

Experience CloudIDサービスツールを追加すると「訪問者IDを自動的にリクエスト」オプションが自動的に有効になることに関する情報を追加しました。

Experience Cloud ID サービス設定

6/17/2016

新規トピックです。

ContextHubツールを使用したデータレイヤー管理

6/17/2016

新規トピックです。

Adobe Experience Manager ContextHub ツールの追加

6/17/2016

「その他」のカテゴリに dataelementchanged イベントを追加しました。

イベントタイプ

6/16/2016

Dynamic Tag Managementを最大限に活用するためのリソースをリストする節を新しく追加しました

リソース

6/15/2016

DTMに Adobe Admin Consoleのユーザーを追加する場合と、そのユーザーをDTMに追加する場合に関する重要な情報を追加しました

ユーザーの管理

5/16/2016

概要のビデオ

5/9/2016

ページの上部に「重要」の注意を追加しました。

ユーザーの管理

5/9/2016

新規トピックです。

AdobeマーケティングでDTM用のユーザーとグループを管理…

4/21/2016

新規トピックです。

Tagticianデバッグプラグイン

3/30/2016

新規トピックです。

CSSセレクターの使用

3/30/2016

ツールの作成または変更、およびルール内の関連するツール設定に対するグループメンバーの権限の制限に関する情報を追加しました。

新しいグループの作成

3/30/2016

「ログインをExperience Cloudに 制限」 オプションに関する情報を追加しました。

ユーザーと権限

2/29/2016

新規トピックです。

スクリプトを使用したDTMでのGoogle Analyticsオブジェクトの呼び出し

2/29/2016

新規トピックです。

スクリプトを使用したDTMでのGoogle Universal Analyticsオブジェクトの呼び出し

1/28/2016

新しいセクション:Dynamic Tag Managementを使用したAdobe Targetの実装のベストプラクティス

Dynamic Tag Management を使用した Adobe Target の実装のベストプラクティス

1/14/2016

新規トピックです。

アカウント設定の管理

1/14/2016

ステージングおよび実稼働用ライブラリのホスティングでの相対ホスト名の指定に関する情報を追加しました。

FTP

ライブラリのダウンロード

1/07/2016

新規トピックです。

追加Nielsenツール

11/16/2015

イベント型ルールの次の新しいイベントタイプを追加しました。

  • その他/経過時間
  • ブラウザー/タブフォーカス
  • ブラウザー/タブぼかし
イベントタイプ

10/26/2015

新しいトピックです。

Disruptive Advertisingデバッグプラグイン

10/07/2015

カスタムコードにクロスサイトスクリプティング(XSS)脆弱性を含めないことに関する注意を追加しました。

トリガー条件のアクションの設定

10/07/2015

「Webプロパティの非アクティブ化」の節を追加しました。

Web プロパティ

09/29/2015

新しいトピックです。

Webプロパティの削除

09/29/2015

重要な注意事項に次の内容を追加しました。

単一のページに複数の埋め込みコードを含めることは、競合の原因となるのでサポートされていません。

埋め込みコードとホスティングオプション

09/25/2015

「ルールの問題」の節に次の情報を追加しました。

ルールの「Adobe Analytics」セクションのカスタムコードエディターで変数が設定されているのに、実行されないのはなぜですか。

トラブルシューティング

09/25/2015

ページの下部に、引用符を使用するかどうかを指定する注記を追加しました。

ダイレクト型ルールの条件の作成

09/03/2015

新しいトピックを参照してください。

グループの作成と管理

09/03/2015

リンクトラッキングと単一ページアプリに関する考慮事項に関する情報を追加しました。

Link Tracking

09/03/2015

モバイルアプリでのDTMの使用に関する情報を追加しました。

サポートされるブラウザーとバージョンに関する情報を追加しました。

よくある質問

07/29/2015

監査ログの表示に関する情報を追加しました。

トラブルシューティング

07/16/2015

デフォルトの役割を選択すると、新しく作成されたプロパティの権限が影響を受けることを説明する注記を追加しました。

ユーザー管理

07/08/2015

新しいトピックです。

新しいイベントタイプとして、「カスタム」および「pushState または hashchange」が追加されました。

イベントタイプ

06/17/2015

カスタムスクリプト データ要素の説明を更新しました

データ要素

06/01/2015

表を更新しました。

ルールの条件と機能

04/20/2015

WordPress、ビデオトラッキング、DTM用Drupalプラグインに関する情報を追加しました。

DTM プラグイン

04/20/2015

新規トピックです。

Dynamic Tag Managementの概要

04/07/2015

Webプロパティの作成時に、「一部のみの発行」がデフォルト設定であることを示す情報を追加しました。

Webプロパティの作成

02/24/2015

Dynamic Tag ManagementをAdobe Analytics Premiumと併用する方法に関する情報を追加しました。

追加Adobe Analyticsツール

02/18/2015

JavaScriptとサードパーティタグの各種スクリプトオプションが、4段階のページ読み込みフェーズでどのように利用されるかを説明する情報を追加しました。

ルールの読み込み順序

02/18/2015

FAQに、Dynamic Tag ManagementをAdobe Experience Cloudと組み合わせて使用する方法に関する情報を盛り込みました。

よくある質問

01/28/2015

EUコンプライアンスの有効化に関する情報を更新しました。

Google Universal Analyticsの設定

Google Analytics設定

全般

01/28/2015

トピックを更新しました。

DTM Switchプラグイン

12/15/2014

Adobe Tag Manager1.0および2.0からDynamic Tag Managementへの移行を更新しました。

Adobe Tag Management からの移行

12/08/2014

高度なFAQを更新し、 VisitorAPI.jsが text+htmlで壊れることに関するコンテンツを追加しました

FAQ — 詳細

11/21/2014

Adobe Media Optimizerツールの設定を更新しました。

Adobe Media Optimizer設定

11/7/2014

埋め込みコードのラップに関する重要な注意事項を更新しました。

ヘッダーとフッターのコード

10/23/2014

Adobe Target 導入の機能のコンテンツを追加しました。

Adobe Target設定

10/23/2014

Analytics FAQにプラグイン情報を追加しました。

FAQ -Adobe Analyticsツール

08/27/2014

ホスティングの節に、サポートされない導入方法のリスクに関する重要な注意を追加しました。

ホスティング — 「埋め込み」タブ と、 ヘッダーおよびフッターコード

08/26/2014

CSSについて学ぶためのリソースへの外部リンクを追加しました。

イベント型ルールの例

08/08/2014

「Adobe Targetライブラリを同期的に読み込む」フィールドの説明を追加しました。

Adobe Target設定

08/07/2014

Experience CloudIDサービスツールのコンテンツを追加しました。

Marketing CloudIDサービスの設定

07/24/2014

Adobe Analyticsの設定を更新し、設定を自動的に管理するための新機能の内容を追加しました。

Adobe Analyticsの新機能 — 2014年7月25日

07/24/2014

Adobe Analytics 導入ツールの自動設定に関するFAQ情報を追加しました。 その他のFAQ情報は、初心者向けと上級者向けの節に分けました。

よくある質問

07/09/2014

複数の地域マーケット、事業部門、サブドメインの処理に関する情報を追加しました。

DTM環境の Webプロパティでの複数エンティティへの分割

06/16/2014

「EU Compliance for Google Analytics 」フィールドの説明を更新しました。

Google Analytics設定

05/06/2014

Webプロパティのベストプラクティスを追加しました。

Web プロパティ

05/06/2014

読み込み順序の図の後に、キューの処理情報を追加しました。

ルールの読み込み順序

04/04/2014

Google Universal Analyticsのコンテンツを追加しました。

Google Universal Analyticsの設定

03/20/2014

tag managementシステムによるページ読み込み速度の向上に関する情報を含むトピックを追加しました。

Tag Managementによるページ読み込み速度の向上

03/19/2014

ライブラリファイルのホスティングでAkamaiを選択する 理由を追加しました。

Akamai

03/19/2014

WebプロパティとAdobe Analyticsレポートスイートの比較 方法を追加しました

ドメインの計画を追加しました

Web プロパティ

03/19/2014

データ要素でのJavaScript変数 から値を収集する方法 の節を追加しました。

データ要素

03/18/2014

FAQを更新しました

よくある質問

03/05/2014

動的に設定する変数( %this.attributeName%)に関する情報を追加しました。

「グローバル変数」セクション の「変数の動的な設定」。

02/27/2014

次の注意を追加しました。

注意: Adobeは、Adobeのヘルプのこの節のページで説明されているDynamic Tag Managementの導入のみをサポートしています。 非同期またはその他の展開方法はサポートされていま せん

導入:「埋め込み」タブ

ヘッダーとフッターのコード

02/07/2014

s_code フィールドの説明に次のテキストを追加しました。

Dynamic Tag Managementは、任意のHバージョンのレガシー s_codeをサポートします

全般

01/29/2014

コアのAppMeasurementコードを 挿入する新しい手順を追加しました

コアの AppMeasurement コードの挿入

01/17/2014

AmazonS3からAkamaiホスティングへの移行に関する情報を追加しました。

Akamaiホスティング

01/16/2014

リリースノートの更新

Dynamic Tag Managementの新機能

12/16/2013

サポートするHTML5に関するFAQの情報を追加しました。

よくある質問

12/09/2013

ヘルプを再作成しました。

すべてのトピック。

11/20/2013

目次にコミュニティフォーラムへのリンクを追加しました。

目次.

11/13/2013

「EUコンプライアンスの 有効化 」フィールドに情報を追加しました。

Google Analytics

Adobe Analytics をデプロイする

11/06/2013

ヘッダーおよびフッターコードの追加、およびコードの検証の手順を更新しました。

ヘッダー追加とフッターのコード

11/06/2013

データ要素のトピックを更新し、新しい内容を追加しました。

データ要素

10/30/2013

JavaScriptの読み込み順序に関連したDTMの読み込み順序を示すプロセス図。 ルール / 読み込み順序

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now