ヘッダーおよびフッターコードの追加

Dynamic Tag Managementの追加ヘッダーおよびフッターコード。

  1. Copy the production header code and place it within the HEAD section of your site HTML.

    可能な限りタグの近くにコードを配置し <head> ます。 このコードスニペットは、実稼動サイトのすべてのページに配置する必要があります。

    メモ

    実稼動埋め込みコードは、そのプロパティないの公開済みアイテムのみを反映します。ただし、ステージングの埋め込みコードは、発行済みまたは未発行の状態に関係なく、関連するプロパティのすべての項目を反映します。 実稼働サイトで未発行のアイテムをテストするには、Akamaiホスティング用の未発行のルールを テストするの手順に従って、コンソールでローカルにステージングを有効にします

  2. 実稼動サイト用のフッターコードをコピーして、サイトの HTML の BODY セクションに配置します。

    コードを </body> の近くに配置します。 タグの近くに配置します。

  3. ステージングのヘッダーおよびフッターコードをコピーして、ステージングサイトで上記の手順を繰り返します。

    メモ

    実稼動とステージングのコードスニペットの違いは、ステージングバージョンにはファイル名に -staging が追加されていることです。フッターコードは、ステージングと実稼動で同じです。

このページ