Adobe Admin ConsoleでのDTM用グループの作成と管理

Experience Cloudでの新しいユーザーグループの作成およびDynamic Tag Managementプロパティアクセスの管理に役立つ情報です。

Experience Cloudでの新しいユーザーグループの作成

  1. adminconsole.adobe.comを使用して Adobe Admin Consoleにログインします

  2. クリック Products > Dynamic Tag Management.

  3. アイコンをクリックして、新しいグループ(製品設定)を追加します。 Add

  4. DTMユーザーグループタイプを選択するには、「グループを選択」のドロップダウンリストをクリックし、ユーザーグループタイプを選択して、製品設定を保存します。

    グループをリストに表示するには、「DTMのWebプロパティアクセスの 管理」で説明されているように、グループをAdobe Admin Consoleに追加する必要があります

    ユーザーが既にユーザーとしてに追加されている場合 Experience Cloudは、「ユーザー」タブをクリックして、そのユーザーをグループに追加できます。 ユーザーの追加によって、DTM内のユーザーが作成または更新され、そのユーザーが適切なDTMグループに割り当てられます。

    重要

    管理者を追加すると、Experience Cloudでグループを管理できます。 DTMの管理者としてユーザーを追加するわけではありません。

    ユーザーの役割について詳しくは、「DTMのグループの 作成と管理」を参照してください。

DTMでのWebプロパティアクセスの管理

  1. アイコン/<選択>をクリックして、DTMにログインし Product SelectionActivation​す。

  2. Groups」をクリックします。

  3. Create New Group」をクリックします。

  4. このグループ内のユーザーが変更できないツールを選択します。 この例では、このグループのユーザーは、GeometrixxデモテストWebプロパティのNielsenツールを変更できません。

  5. ユーザーグループ Default Role のを選択します。

    次の図に示すように、会社に複数のプロパティが存在する場合、このロールをプロパティで定義できます。

  6. グループを保存します。

  7. の追加ユーザーグループ Adobe Admin Console。

    1. ​>をクリック Adobe Admin Console して、にログインし Product SelectionAdministration​す。
    2. クリック Products > Dynamic Tag Management.
    3. Add New Group」をクリックします。
    4. 新しいグループが Select Group ドロップダウンリストに表示されます。 グループを保存します。
    5. ユーザー追加は、/をクリックして新しいグループに追加し UsersAdd New User​す。

このページ