Insight サーバー FSU のリピーター用の設定

Repeaterで使用するInsightサーバーのFSUをインストールして設定する手順です。

次のタスクを順番に実行します。 FSUをリピータサーバとして使用できるようにする必要がある例外または変更は、各ステップの後に記録されます。 Insight Server

  1. 「Insightサーバーのインストール」の説明に従って、 Insight Server プログラムファイルを インストールします

    これらのファイルをインストールしたマシンはリピータを実行するのに使用されるので、インストールディレクトリには、のようなわかりやすい名前を付けると便利で D:\Adobe\Repeaterす。

  2. デジタル証明書の Insight Server ダウンロードとインストールの説明に従って、 デジタル証明書をインストールします

    Adobeライセンスサーバーにログインした後、指定されたリピーターマシンのサーバー共通名に一致する証明書名を必ず探してください。

  3. 「ポート設定の Communications.cfg 確認 」の説明に従って、ファイル内のポート設定を確認します。

    割り当てられたポート(ポートとSSLポート)が、同じマシン上で実行されている別のプロセスで使用される場合は、ポートの割り当てを未使用のペアに変更する必要があります。

  4. 必要に応じて、このマシンで収集および保存する Sensor データのログディレクトリを変更します。 手順については、「 イベントデータ領域の監視」を参照してください。

  5. アクセス制御ファイルの Access Control.cfg 更新の説明に従って、からの管理者アクセスを許可す Insight Server るようにファイルを変更します Insight

  6. サーバーのネットワーク server.address の場所の 定義で定義したとおりに、サーバーのネットワークの場所を定義するようにファイルを変更します。

  7. Windowsのメモリ使用率パラメータを設定します。

  8. Windowsサービス Insight Server として登録します(「Insight ServerをWindowsサービスとして 登録する」を参照)。

このページ