仮想ディレクトリへの Report Portal ページのマッピング

レポートポータルを設定するには、そのアプリケーションファイルを仮想ディレクトリにマップする必要があります。

仮想ディレクトリは、ブラウザクライアントがIISアプリケーションサーバー上の物理リソースを検索する際に使用するアドレスを定義します。 Report Portalにアクセスするには、クライアントは、ポータルに割り当てた仮想ディレクトリをブラウザに指示します。

Report Portalに割り当てる仮想ディレクトリの名前は、前の節の手順3でVSVirtualPortalNameフォルダに使用した名前と一致する必要があります。 例えば、Report Portalの名前に「Portal」を使用する場合は、「Portal」という名前の仮想ディレクトリにポータルのファイルをマップする必要があります。 次の例は、myWebServerというサーバー上の仮想ディレクトリVisualReportPortalに割り当てられたReport Portalにクライアントがアクセスする際に使用するURIを示しています。

http://myWebServer/VisualReportPortal

次の手順では、IIS 5.0、6.0、7.0以降の仮想ディレクトリにReport Portalをマップする方法を説明します。

使用しているIISのバージョンに対する一連の手順に従います。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now