一般情報

Web ページでフォームに入力された値は、JavaScript を使用して収集し、後で要求されるページのクエリ文字列(フォーム送信時)に追加できます。

これは次の例に示します。 この JavaScript は、フォーム検証スクリプトをHTMLページで使用した後に含めます。

<html>
<head>
</head>
<script language="JavaScript">

function AppendFormValues()
{

for(var i = 0; i < document.formname.length; i++)
{
var item = document.formname.elements[i];
var formitem = “v_”+i;
var formvalue = item.value;
formvalues += formitem + '=' + formvalue + '&';
}
document.formname.action = document.formname.action + '?' + formvalues;

}
</script>
<body>
<form name="formname" action="thankyou.asp" method="POST" onSubmit="AppendFormValues();">
<input name="NAME" size="50" value=""></input>name<br/>
<input name="CITY" size="50" value=""></input>city<br/>
<input name="STATE" size="50" value=""></input>state<br/>
<input name="ZIP" size="10" value=""></input>zip<br />
<input type="submit" name="submit" value="submit"/>
</body>
</html>

次の使用例は、ブラウザーユーザーがフォームに入力した値を、FORM のアクション値で次のように示される後続の「thankyou.asp」ページに追加します。

https://www.myserver.com/thankyou.asp?v_1=John Smith&v_2=Los Angeles&v_3=California&v_4=90210

Sensor が収集したベースライン測定に加え、この要求で次の拡張測定を取得します。

収集されたデータ 説明
v_1 「NAME」フォームフィールドに関連付けられた値 v_1=John Smith
v_2 CITY フォームフィールドに関連付けられた値 v_2=ロサンゼルス
v_3 「状態」フォームフィールドに関連付けられた値 v_3=カリフォルニア
v_4 「ZIP フォーム」フィールドに関連付けられた値 v_4=90210

このページ