一般情報

Webページ内のフォームに入力された値は、JavaScriptを使用して収集し、後に(フォーム送信時に)要求されるページのクエリ文字列に追加できます。

これは次の例に示します。 HTMLページで使用するフォーム検証スクリプトの後に、このJavaScriptを含めます。

<html> 
<head> 
</head> 
<script language="JavaScript"> 
 
function AppendFormValues() 
{ 
 
for(var i = 0; i < document.formname.length; i++) 
{ 
var item = document.formname.elements[i]; 
var formitem = “v_”+i; 
var formvalue = item.value; 
formvalues += formitem + '=' + formvalue + '&'; 
} 
document.formname.action = document.formname.action + '?' + formvalues; 
 
} 
</script> 
<body> 
<form name="formname" action="thankyou.asp" method="POST" onSubmit="AppendFormValues();"> 
<input name="NAME" size="50" value=""></input>name<br/> 
<input name="CITY" size="50" value=""></input>city<br/> 
<input name="STATE" size="50" value=""></input>state<br/> 
<input name="ZIP" size="10" value=""></input>zip<br /> 
<input type="submit" name="submit" value="submit"/> 
</body> 
</html> 

次の例では、ブラウザーユーザーがフォームに入力した値を、FORM Action値で示される後続の「thankyou.asp」ページに追加します。

http://www.myserver.com/thankyou.asp?v_1=John Smith&v_2=Los Angeles&v_3=California&v_4=90210

Sensorが収集するベースライン測定に加えて、このリクエストで以下の拡張測定値が取得されます。

収集されたデータ 説明
v_1 「NAME」フォームフィールドに関連付けられた値 v_1=John Smith
v_2 CITYフォームフィールドに関連付けられた値 v_2=ロサンゼルス
v_3 STATEフォームフィールドに関連付けられた値 v_3=カリフォルニア
v_4 「ZIPフォーム」フィールドに関連付けられた値 v_4=90210

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now