埋め込みオブジェクトリクエスト(ページタグ)の取得

ページのHTMLがブラウザによって要求された後、ブラウザは、そのページのHTMLで参照されている埋め込みオブジェクトをWebサーバに要求し、ブラウザが示すページに入力します。

このような埋め込みオブジェクトの要求は、イメージファイルやJavaScriptファイルの要求として最も一般的ですが、現在インターネット上で使用されている埋め込みオブジェクトの数は数百、何千もです。 これらの埋め込みオブジェクトリクエストの多くは、インターネットサイトのビジネスアクティビティの分析やレポートに役立ちません。広告の提示やサイトアクティビティの測定など、特定のビジネス目的を持たない限り、このような要求の多くは獲得に望ましくありません。

例えば、画像が広告であり、その広告が訪問者に印象付けられたことを知りたい場合があります。 特定のブラウザーに特定の特性がある測定を行い、その特性をに返して獲得用に渡すために、JavaScriptスニペットが使用されている場合があ Sensor ります。 サイトの各ページには、10または100個の埋め込みオブジェクトリクエストが含まれます。 サイトがこれらの各リクエストのログストレージを保存している場合、今後の分析に使用できるログデータを維持するために必要なデータ情報の量に、要求された各ページの埋め込みオブジェクト要求の数を掛けます。 このため、 Site 不要なストレージコストが発生する前に、分析にとって重要なリクエストを維持し、他のリクエストを破棄できます。

コンテンツタイプのフィルタリング機能に備わるオーバーライド機能(埋め込みオブジェクトリクエストURLのクエリ列に「Log=1」を付加)を使用すると、サイト管理者がそのタイプのリクエスト(例えば、全てのリクエスト)を保存する必要なく、特定の埋め込みオブジェクトリクエストと関連する測定データを取得できる。 Sensor<image>

Sensor webサーバーで行われる埋め込みオブジェクトリクエストごとに、次の表の測定データを収集します。これは、このリクエストをフィルター処理するように設定されていないか、フィルターが上書きされている場合です。 Sensor 収集された情報は、x-trackingidまたはcs(cookie)ログフィールドエントリを通じて、訪問者、セッション、および以降のセッションに関連します。

W3C名 収集されたデータ 説明
x-trackingid 追跡識別子(一意の訪問者) 最初のリクエスト時にSensorによってユーザーのブラウザーに配置されたcookieから読み取ら れた識別子 V1st=3C94007B4E01F9C2

日付

時間

タイムスタンプ リクエストがサーバーによって処理された時刻(精度100ナノ秒)精度はサーバの環境とNTPに依存) 2002-11-21 17:21:45.123
sc(content-type) コンテンツタイプ サーバーから返されるオブジェクトのタイプ text/html
sc-status HTTP応答ステータスコード HTTPサーバーの応答のステータスを示す、サーバーによって生成される数値コード 200
cs-uri-stem URIステム クライアントが要求したURIの「ステム」部分 pagedir/page.asp
c-ip クライアントIP 要求元クライアントのIPアドレス 127.0.0.1
s-dns サーバードメイン名 要求を処理するWebサーバーのドメイン名 www.domain.com
cs(referrer) 参照 URL クライアントから送信されるHTTP転送者フィールドの内容 http://www.referringsite.com
cs(user-agent) ユーザーエージェント HTTPサーバーにリクエストを行うために使用するデバイス

Mozilla/4.0+(compatible;+MSIE+6.0;

+Windows+NT+5.1)

cs(cookie) ドメインからのクライアントcookie サイトに対するすべてのユーザーのCookieの内容

KL_TC1 1038058778312

KL972 x1038058778312282052

KL_PVKL972 0

cs-uri-query クエリー文字列 クライアントが要求したURIのクエリ文字列部分(存在する場合) PAGENAME=dynamic1&link=3001

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now