ページリクエストデータの取得

Sensor は、インストールされた Web サーバーに対して行われたページリクエスト (GETリクエスト ) に対するすべての測定データを取得します。

Sensor は、Web サーバーのアプリケーションプログラミングインターフェイスを通じて、Web サーバー上で実行されている Web サーバーソフトウェアのインスタンスから直接、この測定データを取得します。Sensor は、web サーバーで生成されたログファイルにアクセスしません。実際、Sensor と Data Workbench サーバーがインストールおよびテストされた後は、データ収集に影響を与えることなく、Web サーバーのネイティブログ機能を無効にできます。 多くの場合、Web サーバマシン自体のローカルディスクへのファイルのログ記録を無効にすると、Web サーバマシンのローカルディスクにこの情報を記録するのに必要な固定ディスク I/O が比較的大量になるので、Web サーバのページ処理容量が向上します。

Sensor は、各 Web サーバプロセスと仮想 Web サーバプロセス(該当する場合)から測定と Web 要求データを直接収集し、固定ディスクバッキングを持つ耐障害性メモリキューであるキューファイルに一時的に書き込みます。Sensor Transmitter サービス(またはプラットフォームに応じたデーモン)は、キューファイルからデータを取得し、圧縮して暗号化してから、長期保存用に Data Workbench サーバーに送信します。 Sensor を使用すると、データは、ネットワークやその他の問題で送信が妨げられている場合にのみ、キューファイル内の Web サーバーマシンに蓄積されます。 キューファイルを使用すると、ネットワークやシステムの障害によってデータをリアルタイムで Data Workbench サーバーに送信できない場合に、Web リクエストデータを数時間から数日にわたって効率的にローカルに保存してデータを保護できます。

Sensor は、各物理および論理 Web サーバープロセスから測定データを収集し、コンテンツタイプ別にフィルタリングし、圧縮し、暗号化して、Data Workbench サーバーにストリーミングします。

次の表に、Sensor が取得するログ情報のフィールドを示します。このフィールドは、Sensor’s 設定ファイルに基づいて除外されない各GETリクエストに対して使用されます。

W3C 名 収集されたデータ 説明 説明
x-trackingid トラッキング識別子(個別訪問者) 訪問者の最初のリクエストに対して センサー がユーザーのブラウザーに配置した Cookie から読み取った識別子 V1st=3C94007B4E01F9C2

日付

時間

タイムスタンプ リクエストがサーバーによって処理された時刻(100 ns の精度)。精度は、サーバ環境と NTP に依存します。 2002-11-21 17:21:45.123
sc(content-type) コンテンツタイプ サーバーから返されたオブジェクトのタイプ text/html
sc-status HTTP 応答ステータスコード HTTP サーバーの応答のステータスを示す、サーバーによって生成される数値コード 404
cs-uri-stem URI ステム クライアントが要求した URI のステム部分 pagedir/page.asp
c-ip クライアント IP 要求元クライアントの IP アドレス 127.0.0.1
s-dns サーバーのドメイン名 要求を処理する Web サーバーのドメイン名 www.domain.com
cs(referrer) 参照 URL クライアントから送信された HTTP リファラーフィールドの内容 https://www.referringsite.com
cs(user-agent) ユーザーエージェント HTTP サーバーに要求を送信する際に使用するデバイス Mozilla/4.0 以降 ( 互換;+MSIE+6.0;+Windows+NT+5.1)
cs(cookie) ドメインからのクライアント cookie サイトに対するユーザーのすべての Cookie の内容

KL_TC1 1038058778312

KL972x1038058778312282052

KL_PVKL972 0

cs-uri-query クエリー文字列 クライアントが要求した URI のクエリー文字列部分(ある場合) PAGENAME=dynamic1&link=3001

このページ