インストールパッケージに含まれているファイル

Data Workbenchのインストールパッケージに含まれるファイル。

Insightパッケージには、次のディレクトリが含まれています。

プログラムファイル

ワークステーションの実行ファイル(Insight.exe)およびサポートファイルは、デフォルトでは次のフォルダーにインストールされます。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Analytics\Data Workbench
ディレクトリ 説明
Insight.exe Data Workbenchクライアントの実行可能ファイル。
insight.ini 言語および Appdata フォルダーのパスを設定します。
Insight.zbin

Data Workbench では、現在、補助的なテキスト入力プロセスとして Input Method Editor(IME)をサポートしており、フローティングテキストボックスを使用して、キーボードから国際文字を入力できます。Data Workbench はデフォルトで英語をサポートしていますが、中国語の仮想キーボード(Pinyin IME)など、国際言語をサポートする他のファイルをロードすることもできます。

クライアントアプリケーションで IME をサポートするには、新しい辞書ファイル(Insight.zbin)が必要です。

unins000.exe ワークステーションをアンインストールしてファイルを削除するための実行ファイル。

AppData ファイル

データファイル(Insight.cfg、プロファイル、証明書、トレースログおよびユーザーファイル)は、デフォルトでは以下に保存されます。

<filepath>
  C:\Users\<Winuser>\AppData\Adobe\Analytics\DataWorkbench\ 
</filepath>
ディレクトリ 説明
Insight.cfg Data Workbench設定ファイル。 Data Workbenchが動作するパラメーターを定義します。 Insightサー バーへの接続の設定を参照してくださ い。
Base

Data Workbenchのプログラムファイルが含まれます。

注意:これらのファイルを削除または変更することはできません。

Certificates Contains the certificate file, trust_ca_cert.pem , and the named user digital certificate for Data Workbench. See Downloading and Installing the Digital Certificate .
設定 ワークステーションの設定に使用するファイルが含まれます。
Geography 地理的ビジュアライゼーションのグラフィックレンダリングのためのファイルが含まれます。
Trace ワークステーションが生成するログファイルが含まれます。
Profiles AdobeSCPredictive Analytics および他のプロファイル設定ファイルが含まれます。
InsightSetup.exe Software\Insight フォルダー内の追加のクライアントコンピューターをインストールするセットアップウィザードです。

このページ