テーブル

テーブルは、ダッシュボードアプリケーションで使用できる、最も詳細を重視したビジュアライゼーションです。 テーブルでは、各データ要素がテーブルの行として表され、指標とディメンションのデータを視覚化できます。 1つの列にはディメンション値が格納され、他の列には対応する指標値が格納されます。 複数の指標を表示できます。また、テーブルに表示できるディメンション値の数に制限はありません。 選択したディメンションの、Data Workbenchデータに存在するすべての値がテーブルに表示されます。

列ヘッダーをクリック&ドラッグして、列ヘッダー領域の別の場所に列の順序を並べ替えることができます。 並べ替えは、適切な列見出しをクリックすることで、いつでも実行できます。 列見出しを再度クリックすると、並べ替え順が逆になります。

特定の行をクリックして、テーブル内で選択を行うことができます。 Control​キーを押し続けると、追加の項目をクリックしても選択内容が保持されます。 クリック時に​Control​キーを押し続けると、選択の値も切り替わります。 これは、既に選択されている項目のグループから1つの選択項目だけを削除する場合に便利です。 行の範囲を選択するには、まず行をクリックして選択し、次に最後の行をクリックしながら​Shift​キーを押します。

このページ