円グラフ

円グラフのビジュアライゼーションでは、限られた数のディメンションに対して、指標値の相対的な割合を表示できます。 円グラフでは、最大20個の一意のデータ要素を一度にグラフに表示できます。 円グラフの各くさびは、データセット内のディメンションと、その割合を表します。 各割合は、円グラフに表示される他のディメンションの指標値に対して計算されます。この指標値は、必ずしもデータセット全体とは限りません。

特定のウェッジをクリックすると、円グラフで選択を行うことができます。

このページ