プロファイルマネージャーの作成

プロファイルマネージャーには、作業プロファイルに関連付けられたすべてのディレクトリが表示されます。

ディレクトリ構造全体をナビゲートすることなく、Profile Managerのサブディレクトリにアクセスしたい場合があります。 例えば、ワークスペースウィンドウメニューのManageメニューで使用できるMetricsとWorkspacesのメニューオプションを使用すると、それぞれプロファイルマネージャーの指標フォルダーとWorkspacesフォルダーを開くことができます。

Profile Managerについて詳しくは、プロファイルマネージャを参照してください。

デフォルトでは、以下のマネージャーにアクセスできます。

  • Metrics Manager: プロファイルマネージャのMetricsフォルダの内容を表示します。各プロファイル内で定義された指標を開いたり、編集したり、削除したり、コピーしたりできます。

  • Reports Manager: プロファイルマネージャのReportsフォルダの内容を表示します。レポートのワークスペースまたは report.cfg ファイルを開いたり、編集したり、削除したり、コピーしたりできます。

  • Workspaces Manager: プロファイルマネージャのWorkspacesフォルダの内容を表示します。Worktopのタブを設定するためのファイルは、すべてここにあります。 「ワークトップタブのカスタマイズ」を参照してください。

Data Workbenchを使用すると、Profile Managerの1つのサブディレクトリを表示する追加のプロファイルマネージャーを作成できます。 作成する各マネージャには、その内容を表示するProfile Managerディレクトリとそのウィンドウのプロパティを指定する.vwファイルが必要です。 指定されたマネージャーの.vwファイルは、テンプレートとして使用できます。

プロファイルマネージャーを作成するには

  1. Profile Managerの​Menu​ディレクトリをクリックして、その内容を表示します。

  2. Menu ディレクトリ内で、Admin ディレクトリをクリックしてから、Profile ディレクトリをクリックします。既存のマネージャー用の.vwファイルは、ここにあります。

  3. プロファイル名​列で、.vwファイルの1つ(例:Workspaces.vw)のチェックマークを右クリックし、Make Local​をクリックします。

    User 列にそのファイルのチェックマークが表示されます。

  4. User列の.vwファイルのチェックマークを右クリックし、Open/in Notepad​をクリックします。

  5. Profile Pathフィールドに、新しいマネージャーを作成するProfile Managerディレクトリを入力します。 ディレクトリ名の後に必ずスラッシュ(/)を含めてください。

    window = simpleBorderWindow:
    client = scrollWindow: 
    client = fileManager:
      Profile Path = string: directory name/
      size = v3d: (820, 5649, 0)
      scroll_offset = v3d: (0, 0, 0)
      size = v3d: (830, 881, 0)
      pos = v3d: (525, 162, 0)
      size = v3d: (830, 900, 0)
    
  6. メモ帳で、File/Save As​をクリックして、編集したファイルを​Data Workbenchのインストールフォルダー\User*workingプロファイルー名*\Menu\Admin\Profile Managementに保存します。

    .vwファイルの名前は、対応するProfile Manager内のディレクトリを反映するように変更してください。

  7. (オプション)作業プロファイルのすべてのユーザーが変更を利用できるようにするには、User列の.vwファイルのチェックマークを右クリックし、Save to > working profile name​をクリックします。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now