カスタムヘッダーでのセグメントエクスポート

セグメントエクスポートファイルのカスタム列のエクスポートヘッダーを作成して、エクスポートされたセグメントのわかりやすい説明を追加できます。このエクスポート機能を使用して、TSV や CSV ファイルとして出力することもできます。

ヘッダー付きや CSV および TSV 形式でエクスポートする機能などの新機能がセグメントエクスポートに追加されました。

エクスポートファイルの列ヘッダーを作成できます。

新しいセグメントエクスポートの作成

  1. ワークスペースを開き、ツール詳細テーブル​を右クリックします。

  2. 右クリックして、レベルを追加/拡張​で項目を選択します。

  3. タイトルを右クリックし、「属性を追加」を選択します。​メニューからディメンションを選択します。

  4. タイトルを右クリックし、「指標を追加」を選択します。​メニューから指標を選択します。

  5. タイトルを右クリックし、「新しいセグメントエクスポート」を選択します。

    新しいセグメントのヘッダー付きエクスポート」を選択すると、指標の名前で Column Name が自動的に生成されます。「新しいセグメントエクスポート」を選択すると、カスタムの名前を設定する必要があります。

    メモ

    [列名]フィールドを空のままにすることはできません。空のままにすると、ヘッダーが存在しなくなります。

  6. 右クリックし、セグメントに名前をつけて「エクスポートファイルを保存」をクリックします。

    エクスポートウィンドウが開きます。

  7. Right-click the export name and click Save as<export filename>.

  8. Right-click Admin > Profile Manager > Expand Export. 作成したエクスポートファイルを見つけ、既存のプロファイルに保存します。

このページ