フィルターの保存と読み込み

フィルターを保存して読み込むための手順です。

  1. フィルターの名前を右クリックし(または新しいフィルターの場合は​[noname])、「Save Filter」をクリックします。

  2. Save As​ラベルにフィルターの名前を入力します。

    ステップ情報

  3. Save Filter」をクリックします。

    フィルターを保存すると、他のワークスペースで読み込んで使用できるようになります。既存のフィルターを読み込む方法、またはMetric Editor内の名前で参照する方法については、以下を参照してください。 派生指標の作成と編集を参照してください。

    メモ

    保存したフィルターをプロファイルのすべてのユーザーが使用できるようにする場合は、Profile Managerを使用して、適切なプロファイルにアップロードする必要があります。 作業プロファイルへのファイルの公開を参照してください。

既存のフィルターを読み込むには

  • フィルターの名前を右クリックし、Load Filter > [!UICONTROL <filter name>]​をクリックします。

このページ