サーバーマネージャー

システム管理者が使用する主要ツールはサーバーマネージャーです。

サーバーマネージャーは、システム全体のステータスを決定し、システム設定、ファイル管理、エラー監視機能を実行するためのメインインターフェイスです。

サーバーマネージャーでは、システム内の各Data WorkbenchサーバーとSensorインストールに色付きの点(ノード)が表示され、各インストールのシステムステータスが一目でわかります。 また、Data Workbenchのインストールに使用するノードも表示されます。

緑のノードはアクティブな接続を表し、赤のノードは無効またはアクセス不可の接続を表し、灰色のノードはステータスが未確定の接続を表します。

ノードを右クリックすると、接続しているコンポーネントに関する情報が表示され、関連メニューにアクセスできます。

次の表に、Data Workbench、Data Workbenchサーバー(クラスター内のマスターData Workbenchサーバーを含む)、またはSensorのノードを右クリックしたときに表示される情報を示します。

項目 説明

製品

製品名、バージョン、ビルド番号。

例:Data Workbench5.3 (00000001)

Address

Data WorkbenchコンピューターのIPアドレス。

例:100.0.0.1

設定

Data Workbenchの設定ファイルへのリンク。 設定/ Insight.cfg をクリックして、Data Workbench設定ウィンドウを表示します。 このウィンドウで行った変更や保存は、Data Workbenchーのインストールディレクトリ内の Insight.cfg ファイルに反映されます。

製品

製品名、バージョン、ビルド番号。

例:Data Workbenchサーバー5.3 (00000001)

CN

Data Workbenchサーバーコンピューターの共通名です。

例:myserver1.mycompany.com

住所

コンピューター上のアドレスファイルや、Insight.cfg ファイルの Network Location パラメーターに設定されるサーバーの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名。

例:100.0.0.1

アドレスファイルについて詳しくは、『サーバー製品のインストールと管理ガイド』を参照してください。

ステータス

Data Workbenchサーバーの現在のステータス。 Data Workbenchサーバーが正常に動作している場合、このフィールドには「OK」が表示されます。 エラーが発生し、Data Workbenchサーバーノードが赤の場合は、このフィールドにエラーが表示されます(例:「403 Forbidden」)。

詳細なステータス

Data Workbenchサーバー 詳細ステータスインターフェイスへのリンク。Data Workbenchサーバーのエラーや他の問題のトラブルシューティングに役立ちます。

詳しくは、詳細なステータスインターフェイスを参照してください。

リモートデスクトップ

Data Workbenchサーバーコンピューターに対してリモートデスクトップセッションを開きます。

詳しくは、リモートデスクトップオプションを参照してください。

サーバーファイル

Server Files Manager へのリンク。Data Workbenchサーバーのインストールディレクトリ内のディレクトリとファイルが表示されます。

詳しくは、サーバーファイルマネージャーを参照してください。

サーバーモニター

サーバーモニターインターフェイスへのリンク。このインターフェイスは、トラブルシューティングやパフォーマンスパラメーターの追跡に役立ちます。

詳しくは、サーバーモニターインターフェイスを参照してください。

関連サーバー

Data Workbenchサーバークラスター専用。

マスターData Workbenchサーバーの*.address ファイルに指定されているコンピューターの共通名をリストするメニュー。 このリストには、通常、クラスター内のすべての処理Data Workbenchサーバーが含まれます。 このメニューは、Data WorkbenchにマスターData Workbenchサーバーの*.address ファイルのコピーがある場合にのみ表示されます。

関連サーバー」をクリックすると、次のどちらかをクリックできます。

項目 説明

製品

製品名、バージョン、ビルド番号。

例:Sensor 3.76; J3.67

ID

このインストールのセンサー設定ファイルで指定されているセンサー ID。

IP

センサーがインストールされている Web サーバーまたはアプリケーションサーバーの IP アドレス。

例:100.0.0.1

PID

オペレーティングシステムによって割り当てられたプロセス ID。

SSL

センサーとData WorkbenchサーバーがSSLを使用して通信するかどうか。

時間

時間 (HH:MM:SS) Sensor が最後にData Workbenchサーバーとの接続を確立しました。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now