アドビカスタマーサポートの新機能

アドビでは、常にお客様のことを考え、お客様が Adobe Experience Manager や Campaign 製品の使用においてサポートを必要とする場合にアドビカスタマーサポートからの支援をすぐに得られるように努めています。その一環として、最新のアドビ Admin Console サポートポータルに移行し、お客様へのサポートを合理化することになりました。アドビでは、2020 年 5 月にこれらの変更をロールアウトする予定です。新ポータルへの移行が完了次第、アドビカスタマーサポートにアクセスできるようになります。共通のポータルを利用することで、サービス履歴の明確な把握がより容易になり、電話、Web、チャットによるヘルプリクエストも単一のポータルから可能になって利便性が高まります。

詳細

アドビでは、2 月と 3 月に、新ポータルで新しいサポートシステム管理者とサポートユーザーを設定することを予定しています。組織のサポートシステム管理者として設定されるのは、アドビの記録で現在の Admin Console のサポートシステム管理者として登録されている方、または、組織で Adobe Campaign や Adobe Experience Manager をデプロイする担当者としてアドビの購入契約書に名前が記載されている方です。サポートシステム管理者は、Admin Console でスーパーユーザーとして操作できます。新しいサポートユーザーが作成されるたびに、システムから自動で電子メールが送信されます。さらに、サポートシステム管理者は、次のことを実行できます。

  • ポータルでのサポートユーザーの作成と削除、およびアクセスロールの管理
  • サポートケース管理ツールの活用(このツールにより、アドビカスタマーサポートとのサポートケースのやりとりが容易になります)
  • アドビカスタマーサポートとのチャット(好きなときに開始できます) ※ 英語のみの対応となります。

今後数ヶ月間の予定

2 月 - ユーザーの設定

  • アドビ:既知のシステム管理者、契約担当者、既知のサポートユーザーを新システムで設定する
  • システムからの電子メール:ユーザーの設定について、および、ユーザーの作成と検証の目的でのみシステムを利用できることについての通知

3 月 - ユーザーの検証

  • アドビ:次の手順でシステム管理者および契約担当者に連絡する
    システム管理者および契約担当者:既存のサポートユーザーを検証し、新システムで見つからないサポートユーザーがいればそのユーザーを作成する

4 月 - 有効化

  • アドビ:すべてのサポートシステムユーザーに学習教材を提供する
  • システム管理者および契約担当者:サポートユーザーの設定とロールを最終決定する

5 月 - 開始

  • アドビ:新システムのローンチを発表する
  • お客様:新システムの使用を開始する

本ご案内のメールに関するご質問は、customercare@adobe.com までお問い合わせください。

このページ