接続の作成とエクスペリエンスの編集

新しい接続エクスペリエンスでは、クライアントが周期的なデータ保持期間の有効化、イベントのタイムスタンプに基づくバックフィルデータの有効化とリクエストおよびデータセット別の既存データのインポートを行える新機能が追加されました。

詳しくは、ドキュメントを参照してください。

このページ