オプション - FTP を使用したデータファイルのアップロード

ドラッグ&ドロップを使用してアップロードしない場合は、FTPを使用して顧客属性データをExperience Cloudにアップロードできます。

顧客属性ソースとFTPアカウントをアップロードした後、Experience Cloudをアップロードできます。 属性ソースごとに 1 つの FTP アカウントを作成できます。アップロードしたファイルは、そのアカウントのルートフォルダーに保存されます。データは.csv形式にする必要があります。2つ目の.finファイルは、アップロードが完了したことを示します。

顧客属性 FTP サイトへのファイルアップロードは、FTP または SFTP を介して実行できます。

  • SFTP 接続をサポートしているクライアントが必要です。
  • こちらで説明しているように、ユーザー名/パスワードを使用して、またはパスワードを使用せずに、SFTP で接続できます。

FTP を使用してデータファイルをアップロードするには

  1. 顧客属性ソースの作成とデータファイルのアップロード….

    FTP サイトにログインしていることを ftp.adobe.com/<sftpname>.

  2. アクション / ファイルのアップロード​を選択します。

  3. ファイルを取得できるように、.fin ファイルをアップロードします。

    ファイルタイプ .fin は、ユーザーによって作成されるもので、アップロードが完了したことを示す合図です。空のメモ帳ファイルでもかまいません。例えば、crs123.csv をアップロードする場合は、crs123.fin もアップロードします。

    アップロードが正常に完了すると、どちらのファイルも processed というフォルダーに移動されます。

    ファイル名とファイル構造について詳しくは、顧客属性をアップロードするためのデータファイル要件を参照してください。

このページ