Activation

Activation には、Experience Platform データ収集(Launch)および Experience Cloud Triggers と呼ばれる最新のタグ管理製品が含まれます。

Experience Platform Launch

パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスの強化に必要な分析タグ、マーケティングタグ、広告タグのデプロイと管理をおこないます。

Experience Platform Launch クイックスタートガイド』を参照してください。

Experience Cloud Triggers

Experience Cloud Triggers は、マーケターが主要な顧客行動を定義および監視できるフレームワークです。Triggers を利用すれば、リアルタイムでの意思決定とパーソナライゼーションに役立つクロスソリューションのコミュニケーションを実現できます。

タスク 説明

Experience Cloud Triggers の作成

Adobe Analytics データを使用した Experience Cloud Triggers の作成手順を説明します。

Experience Cloud Triggers は、Adobe Campaign で使用できます。

Adobe Campaign での Triggers の使用

Adobe Campaign Standard 16.7 では、新しい Triggers サービスとの統合が導入されました。このサービスを使用すると、ビジネスユーザーは、Adobe Analytics でキャプチャされたオンライン行動データに基づいてトリガーを簡単に定義できます。トリガーを定義すれば、Adobe Campaign で、エンゲージメントとコンバージョンを推進するリマーケティングメッセージをサポートできるようになります。そのまま使用できるこの新機能によって、マーケターは、買い物かごの放棄、ページビュー、ビデオの視聴などのオンラインイベントに基づいて、適切なタイミングでリマーケティングメッセージをトリガーできます。

Experience Cloud デバッガー

Chrome 用 Adobe Experience Cloud Debugger 拡張機能は Web ページを調べ、ユーザーが Experience Cloud ソリューションの実装方法に関する問題を見つけられるようサポートします。

ヘルプについては、Experience Cloud Debugger を参照してください。

このページ