Experience Cloud に関するよくある質問

Experience Cloud 管理者向けのブラウザーサポート、よくある質問および回答について説明します。

Experience Cloud でサポートされているブラウザーは何ですか。

  • Microsoft Edge(最新バージョン、および最新バージョンの 2 つ前までのバージョン)
  • Google Chrome(最新バージョン、および最新バージョンの 2 つ前までのバージョン)
  • Mozilla Firefox(最新バージョン、および最新バージョンの 2 つ前までのバージョン)
  • Safari(最新バージョン、および最新バージョンの 2 つ前までのバージョン)
  • Opera(最新バージョン、および最新バージョンの 2 つ前までのバージョン)

ソリューションがコアサービスに対応しているかどうかを確認するには、どうすればよいですか。

コアサービスのプロビジョニングがまだおこなわれていない場合は、以下の方法について説明したソリューションのコアサービスへの対応を参照してください。

  1. Experience Cloud に加入して管理者になる
  2. Experience Platform Launch を利用して Experience Cloud ID サービスを実装する。
  3. レポートスイートを Experience Cloud 組織にマッピングする
  4. (Analytics のみ)Analytics AppMeasurement コードを最新化する
  5. (Adobe Target のみ)Adobe Target の実装を最新化する
  6. 実装の検証
  7. ユーザーと製品を管理する
  8. コアサービスの使用を開始する

さらにサポートが必要な場合は、アドビサポートにお問い合わせください

Experience Cloud にアクセスするには料金がかかりますか。

いいえ。Experience Cloud の利用に追加料金はかかりません。ただし、コアサービスによっては追加コストがかかる場合があります。

Experience Cloud インターフェイスを利用してログインしなければならないのはなぜですか。

Experience Cloud インターフェイスが提供する機能は、ビジネスに新しい価値をもたらします。また、これは将来的にはソリューションへの標準的なアクセス方法となり、個々のソリューションのログインに代わって使用されるようになります。今から Experience Cloud を利用したログインを使用すると、今後の移行をよりスムーズにおこなうことができます。

移行に関する問題を解決するにはどのようにしますか。

アドビサポートに問い合わせてください

プロビジョニング​の特長について教えてください。

Experience Cloud でのプロビジョニングには次のような利点があります。

  • ユーザーが Experience Cloud にログインし、各ソリューションを利用できる。
  • People など、Experience Cloud を介して提供される機能の使用を開始できる。
  • ソリューションごとの煩雑なログインプロセスを改善できるようになる。
  • ソリューションへのアクセス制御を保持できる。

ユーザーや製品プロファイルを管理するにはどうすればよいですか。

ユーザーが Experience Cloud にログインできない場合、管理者はどのように対処しますか。

Admin Console 管理者はユーザーにアクセス権を付与できます。ユーザーにはログイン手順が記載された電子メールが送信されます。

会社としてのプロビジョニングが完了していることを確認するために、アドビサポートへの問い合わせが必要になる場合もあります。

アカウントのリンクはどこで管理できますか。

ユーザーによっては、ソリューション(Analytics)アカウントを Adobe ID または Enterprise ID にリンクすることが必要になる場合があります。

ソリューションアカウントを Adobe ID にリンクするを参照してください。

ユーザーアカウントプロファイルと組織を管理するにはどうすればよいですか。

ユーザーアカウントの管理を参照してください。

組織とは

組織は、管理者がグループおよびユーザーの設定や、Experience Cloud でのシングルサインオンの制御をおこなえるエンティティです。組織は、すべての Experience Cloud 製品およびソリューションをまたいだログイン会社のように機能します。ほとんどの場合、組織は勤務先の会社名です。ただし、1 つの会社が多くの組織を持つことができます。

IMS 組織 ID はどこにありますか。

詳しくは、組織 ID の検索を参照してください。

組織 ID は、Experience Cloud ランディングページおよびAdmin Console ランディングページに表示されます。

また、管理者が特定の組織の Admin Console(https://adminconsole.adobe.com に移動)にログインすれば、その URL で IMS 組織 ID を確認できます。

例として、次の URL を見てみましょう。

https://adminconsole.adobe.com/C538193582390300A495CC9@AdobeOrg/overview

この場合は、次の部分が ID になります。

C538193582390300A495CC9@AdobeOrg

ユーザーが会社を辞めた場合、管理者はどのように対処する必要がありますか。

そのユーザーのアクセスをソリューション自体から削除する必要があります。アクセス権を削除されたユーザーは、その製品に対して Experience Cloud からのアクセスも、直接ログインによるアクセスもできなくなります。また、そのユーザーを Experience Cloud レベルで削除する必要もあります。

Adobe ID とは何ですか。

ID タイプを参照してください。

ユーザーに代わって管理者がソリューションアカウントをリンクできますか。

いいえ。ユーザー自身がソリューションをユーザー名とパスワードにリンクする必要があります。

Social を利用していないのに Social と表示されるのはなぜですか。

Adobe Social は、Analytics と共に購入できる製品です。そのため、Analytics を利用していると、Social も表示されますが、購入しない限りアクセスできません。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now