SSL 証明書を追加

Adobe Campaign コントロールパネルでは、SSL 証明書を追加してサブドメインを保護できます。

Campaign コントロールパネルのサブドメイン管理へのアクセス

Campaign コントロールパネルのサブドメイン管理にアクセスするには、以下に移動します。

SSL 証明書の追加手順

SSL 証明書の追加には、次の 3 つの手順が必要です。

1. 証明書署名要求の生成

SSL 証明書を購入するには、証明書署名要求(CSR)が必要です。保護しようとしているインスタンスとサブドメインごとに生成する必要があります。

次のビデオでは、コントロールパネルで証明書署名要求を生成する方法を説明しています。

証明書署名要求の生成(2 分 36 秒)

メモ

CSR 生成プロセスにいくつかの機能強化が行なわれました。

  • CSR を生成する際に、含まれるサブドメインの 1 つを共通名として選択できるようになりました。
  • これで、CSR を生成する前に CSR の概要をコピーできます。
  • CSR が生成されたら、ジョブのログから再度ダウンロードできます。この機能は、このリリースより前に生成された証明書には適用されません。

CSR をダウンロード

詳しくは、製品ドキュメントを参照してください。

2. SSL 証明書の購入

CSR を取得したら、組織の承認を得た認証局から SSL 証明書を購入する必要があります。

3. SSL 証明書のインストール

SSL 証明書を取得したら、保護しようとしているサブドメイン用に SSL 証明書をインストールする必要があります。

次のビデオでは、コントロールパネルで SSL 証明書をインストールする方法を説明しています。

SSL 証明書のインストール(1 分 25 秒)

このページ