トラブルシューティング

  • Adobe.ioコンソールに移動すると、次のエラーが表示されます。「Adobe I/Oコンソールは、エンタープライズアカウントのメンバーを選択する場合にのみ使用できます。アクセス権が必要な場合は、システム管理者にお問い合わせください。"

APIキーは、管理者のIMS組織に対してのみ作成できます。 このメッセージが表示され、APIキーを作成してIMS組織の管理者に問い合わせる場合。

  • Adobe.ioに対して要求を行うと、{"error_code":"403023","message":"Profile is not valid"}が返されます

つまり、特定のCampaign製品のIMSプロビジョニングに問題があります。IMSチームが修正する必要があります。

詳細を取得するには、トークンを使用してIMS APIを呼び出し、IMSプロファイルがどのように表示されるかを確認します。prodCtxが必要です。このprodCtxでは、URLに入力したものと同じorganization_idを使用して、Adobe.ioでリクエストをルーティングできます。
IMSプロビジョニングが見つからない場合は、修正する必要があります。

-X GET https://mc.adobe.io/{ORGANIZATION}/campaign/profileAndServices/profile \
-H 'Content-Type: application/json' \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>'

次のエラーを返します。

{"error_code":"403023","message":"Profile is not valid"}

このリクエストでIMSプロファイルを確認します。

-X GET https://ims-na1.adobelogin.com/ims/profile/v1 \
-H 'Content-Type: application/json' \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>'

応答では、 ORGANIZATION_IDの値は、最初のGETリクエストで同じである必要があります。

{
  "countryCode": "FR",
  "mrktPermEmail": null,
  "projectedProductContext": [
    {
    "prodCtx": {
      "statusCode": "ACTIVE",
      "ident": "ZQ9FRQK7BF09YXAESFY9DDQP1G",
      "modDts": 1448307260000,
      "organization_id": "actest",
      "owningEntity": "6096892F54B5819E0A4C98A2@AdobeOrg",
      "serviceCode": "dma_tartan",
      "label": "Adobe Marketing Cloud",
      "serviceLevel": "standard",
      "createDts": 1421181343000,
      "deal_id": " "
      }
    }
  ]
}
  • Adobe.ioに対してリクエストを行うと、{"code":500, "message":"Oops.エラーが発生しました. URIを確認して、もう一度やり直してください。"}

Adobe.ioが無効なURIを宣言します。要求しているURIが有効でない可能性が高くなります。 Adobe.ioでCampaignサービスを選択すると、選択可能なorganization_idのリストを含むピッカーが表示されます。 URLに入力したものが選択したものであることを確認する必要があります。

  • Adobe.ioに対して要求を行うと、{"error_code":"401013","message":"Oauth token is not valid"}が返されます。

トークンが無効である(トークンの生成に使用された不適切なIMS呼び出し)か、トークンの有効期限が切れています。

  • 作成後にプロファイルが表示されない

インスタンスの設定に応じて、作成したプロファイルを​orgUnit​に関連付ける必要があります。 このフィールドを作成に追加する方法については、この節を参照してください。

このページ