プライバシーリクエストの作成

注意

プライバシーコアサービス統合は、すべてのアクセス要求と削除要求で使用する必要がある方法です。 19.4 以降、アクセス要求および削除要求に対する Campaign API およびインターフェイスの使用は廃止されます。廃止および削除された機能のCampaign Standardについて詳しくは、このページを参照してください。

プライバシーリクエストは、POST​リクエストを使用して作成されます。

要求を作成する前に、使用する名前空間を定義する必要があります。詳しくは、プライバシー管理ドキュメントを参照してください。

ペイロードには、次のパラメーターを含める必要があります。

  • name:一意の内部名
  • 名前空間:Campaign Standardインターフェイスで設定された名前空間名
  • reconcilationValue:名前空間で定義された紐付けキーに基づく調整値
  • label:要求ラベル
  • type:リクエストタイプ。指定できる値は、「access」または「delete」です。
  • 規則:規則の種類。例:"GDPR"、"CCPA"。 このパラメーターは必須で、Campaign Standard19.4リリースから使用できます。 古いビルドを使用している場合は、ペイロードに追加する必要はありません。

サンプルリクエスト

このPOSTリクエストは、名前空間AMCDS2で定義されている電子メール紐付けキーに基づいて、プライバシーリクエストを作成します。

-X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
-H 'Content-Type: application/json;charset=utf-8'

{
"name":"PT11832",
"namespaceName": "AMCDS2",
"reconciliationValue": "customers@adobe.com",
"regulation": "gdpr",
"label":"Delete customers",
"type":"delete"
}

POSTリクエストへの応答。

{
    "PKey": "<PKEY>",
    "audit": "",
    "created": "2018-03-21 10:41:58.570Z",
    "desc": "",
    "gdprRequestData": {
        "href": "https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/head/privacyTool/<PKEY>/gdprRequestData/"
    },
    "href": "https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool/<PKEY>",
    "label": "Delete customers",
    "lastModified": "2018-03-21 10:41:58.570Z",
    "name": "PT11832",
    "namespace": {
        "PKey": "<PKEY>",
        "title": "Doc (AMCDS2)"
    },
    "namespaceName": "AMCDS2",
    "reconciliationValue": "customers@adobe.com",
    "regulation": "gdpr",
    "retryCount": 0,
    "status": "new",
    "title": "Delete customers (PT11832)",
    "type": "delete"
}

このページ