ワークフローの制御

ワークフローIDと必要な実行コマンドを含むPOST要求を介して、REST APIから直接ワークフローを制御できます。

POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/workflow/execution/<workflowID>/commands

注意

ワークフローIDがAdobe Campaignで変更された場合、APIリクエストは動作しなくなります。

ワークフローの制御には、次の4つの実行コマンドを使用できます。

  • 開始
  • 一時停止
  • 再開
  • 停止

実行コマンドの詳細については、 キャンペーンのマニュアルを参照してください


リクエストのサンプル

  • ワークフローの開始

    -X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/workflow/execution/<workflowID>/commands \
    -H 'Content-Type: application/json' \
    -H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
    -H 'Cache-Control: no-cache' \
    -H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
    -i
    -d '{"method":"start"}'
    
  • ワークフローを停止します。

    -X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/workflow/execution/<workflowID>/commands \
    -H 'Content-Type: application/json' \
    -H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
    -H 'Cache-Control: no-cache' \
    -H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
    -i
    -d '{"method":"stop"}'
    

このページ