配信の概要

Delivery summary​レポートは、メイン情報を電子メールまたは複数の電子メールに関連付けて詳細に表示します。

各表は、数値の概要とグラフで表されます。 各ビジュアライゼーション設定での詳細の表示方法を変更できます。

配信統計​テーブルには、次のような送信済み電子メールに使用できるデータが含まれます。

  • Processed/sent:配信の送信の合計数です。
  • Delivered:送信されたメッセージの合計数に関連して、正常に送信されたメッセージの数。発生したエラー(バウンス)が考慮されます。 しかし、苦情(スパム申告)や「不在」などの不在メッセージは考慮されません。
  • Bounces + Errors:配信および自動返信処理中に発生したエラーの合計数で、送信されたメッセージの合計数に関連して計算されたエラーの合計数。

開いてクリック​テーブルには、次のような各配信の受信者アクティビティに使用できるデータが含まれています。

  • クリック:配信内でコンテンツがクリックされた回数。
  • 開く:配信でメッセージが開かれた回数。
  • 個別オープン:配信を開いた受信者の数。
  • 個別クリック数:配信内のコンテンツをクリックした受信者の数。

ドメイン再パーティション​テーブルには、受信者のドメインに従った配信のステータスが表示されます。

このページ