パネルの追加

最終更新日: 2023-08-17
  • トピック:
  • Reporting
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Intermediate
    Leader

空のパネルの追加

レポートを開始するには、標準のレポートまたはカスタムレポートに一連のパネルを追加します。 各パネルには異なるデータセットが含まれ、フリーフォームテーブルとビジュアライゼーションで構成されます。

このパネルを使用すると、必要に応じてレポートを作成できます。 レポートに必要な数のパネルを追加して、様々な期間でデータをフィルタリングできます。

  1. 次をクリック: パネル アイコン。 また、 「挿入」タブ および選択 新しい空のパネル.

  2. 次をドラッグ&ドロップ: 空のパネル をダッシュボードに追加します。

これで、パネルにフリーフォームテーブルを追加して、データのターゲティングを開始できるようになりました。

フリーフォームテーブルの追加

フリーフォームテーブルを使用すると、テーブルを作成して、 コンポーネント 表。

各テーブルとビジュアライゼーションはサイズ変更が可能で、レポートをより適切にカスタマイズするために移動できます。

  1. 次をクリック: Panels アイコン。

  2. 次をドラッグ&ドロップ: Freeform 」項目をダッシュボードに追加します。

    また、 Insert タブと選択 New Freeform またはクリックして Add a freeform table をクリックします。

  3. Adobe Analytics の Drop a segment here フィールド、 Segment から Components 」タブを上部のバーに移動します。

  4. 項目を Components タブを列と行に追加して、テーブルを作成します。

  5. 次をクリック: Settings アイコンをクリックして、列でのデータの表示方法を変更します。

    The Column settings は、次の要素で構成されます。

    • Number:列内の概要番号の表示/非表示を切り替えます。
    • Percent:列で割合の表示と非表示を切り替えます。
    • Interpret zero as no value:値がゼロに等しい場合に表示/非表示を切り替えます。
    • Background:セル内の水平方向のプログレスバーの表示/非表示を切り替えます。
    • Include retries:結果に再試行を含めることができます。 これは、次の場合にのみ使用できます。 Sent および Bounces + Errors.
  6. 1 つまたは複数の行を選択し、 Visualize アイコン。 選択した行を反映するビジュアライゼーションが追加されます。

必要な数のコンポーネントを追加し、ビジュアライゼーションを追加して、データをグラフィカルに表示できるようになりました。

このページ