パネルの追加

空のパネルの追加

レポートを開始するには、パネルのセットを追加してあらかじめ用意されているレポートやカスタムレポートに追加します。 各パネルには異なるデータセットが含まれ、フリーフォームテーブルとビジュアライゼーションで構成されます。

このパネルでは、必要に応じてレポートを作成できます。 様々な期間でデータをフィルターするために、レポートに必要な数のパネルを追加できます。

  1. パネル​アイコンをクリックします。 「挿入」タブ​をクリックし、「新しい空白パネル」を選択して、パネルを追加することもできます。

  2. 空のパネル​をダッシュボードにドラッグ&ドロップします。

パネルにフリーフォームテーブルを開始のターゲット設定データに追加できるようになりました。

フリーフォームテーブルの追加

フリーフォームテーブルを使用すると、コンポーネント​テーブルで使用できる様々な指標とディメンションを使用して、データを分析するテーブルを作成できます。

各テーブルとビジュアライゼーションはサイズ変更が可能で、移動してレポートをより適切にカスタマイズできます。

  1. パネル​アイコンをクリックします。

  2. フリーフォーム​アイテムをダッシュボードにドラッグ&ドロップします。

    また、「挿入」タブをクリックし、「新しいフリーフォーム」を選択するか、空のパネルで「フリーフォームテーブル追加」をクリックして、テーブルを追加することもできます。

  3. Exclude proof​セグメントは既にデフォルトで選択されています。 必要に応じて、Components​タブの​Segments​の1つを上部バーにドラッグ&ドロップして変更できます。

  4. コンポーネント」タブから列と行に項目をドラッグ&ドロップして、テーブルを作成します。

  5. 設定​アイコンをクリックして、列でのデータの表示方法を変更します。

    Column settings​は次の要素で構成されます。

    • Number:列内の概要番号を表示または非表示にできます。
    • Percent:列内のパーセントの表示/非表示を切り替えることができます。
    • Interpret zero as no value:値がゼロの場合は表示/非表示を切り替えます。
    • Background:セル内の水平方向の進捗バーの表示/非表示を切り替えます。
    • Include retries:結果に再試行を含めることができます。これは​Sent​と​Bounces + Errors​でのみ使用できます。
  6. 1つまたは複数の行を選択し、視覚化​アイコンをクリックします。 選択した行を反映するビジュアライゼーションが追加されます。

必要な数のコンポーネントを追加でき、ビジュアライゼーションを追加してデータをグラフィカルに表示できるようになりました。

このページ