コンポーネントのリスト

ディメンションと指標の互換性について詳しくは、このテーブルを参照してください。 2つのコンポーネントに互換性がない場合、セルに「なし」という値が表示されます。

画像

サイズ

次の表に、レポートで使用されるディメンションとその定義を示します。

ディメンション
定義
ブラウザー
メッセージを開いた、またはクリックしたブラウザー。
キャンペーン
キャンペーンのラベルとID。
市区町村
受信者のプロファイルに登録されている市区町村。
国/地域
受信者のプロファイルに登録されている国。
配信
配信のラベルとID。
デバイス
Eメール/SMS/プッシュ通知が開封/表示/クリックされたデバイス。
エラーの理由
不明なユーザー、無効なドメイン、メールボックス容量超過など、配信ごとのバウンスを引き起こしたエラーのタイプ。
性別
受信者の性別(男性または女性など)。 受信者のプロファイルで性別フィールドが空の場合、値はnoneになります。
アプリ内メッセージのアクション
アプリ内メッセージに対するアクション(ボタン1や2のアクション、却下など)。
メッセージタイプ
Eメール、SMS、プッシュ通知、アプリ内通知など、配信に使用されるチャネル。
モバイルアプリ名
モバイルアプリケーションの名前
プラットフォーム
メッセージが開封、表示、クリックされたデバイスのプラットフォーム。
プロファイル
プロファイルリソース拡張時に作成された、標準のプロファイルフィールドとカスタムプロファイルフィールドを再グループ化します。詳しくは、このpageまたはこのexampleを参照してください。
このディメンションのデータは、プロファイルフィールドにリンクされたカスタムリソースが公開されるとすぐに取得されます。
プッシュプラットフォーム
iOSやAndroidなど、プッシュ通知が開かれたデバイスのプラットフォーム。
受信者ドメイン
Eメールを開くのに使用するドメイン。
繰り返し配信
繰り返し配信のラベルとID。
送信者ドメイン
Eメールの送信に使用するドメイン。
送信者のIP
Eメールの送信に使用するIP。
状態
受信者のプロファイルに登録されている州。
トラッキング URL
ユーザーがメッセージからクリックしたURL。
トラッキングURLカテゴリ
トラッキングURLに割り当てられたカテゴリ。
トラッキングURLラベル
ミラーページなどのURLに指定されたラベルは、お問い合わせいただくか、開いてください。
トランザクション配信
トランザクション配信のラベルとID。
バリアント
A/Bテストの場合のEメールのバリアント。

指標

次の表に、レポートで使用される指標のリストと、配信タイプに応じた指標の定義を示します。

EメールとSMSの指標

指標
定義
時ブロックリスト
Eメールをスパムまたは迷惑メールとして宣言した受信者の数です。
ブロックリスト率
配信にマーブロックリストクされた配信の割合。
バウンス数 + エラー数
送信されたメッセージの合計数に関して、配信および自動返信処理中に累積したエラーの合計。
バウンス+エラー率
送信されたEメールと比較してバウンスしたEメールの割合。
クリック
配信でコンテンツがクリックされた回数。
クリックスルー率
配信でのクリック率。
配信済み
送信されたメッセージの合計数に対する、正常に送信されたメッセージの数。
配信率
正常に送信されたメッセージの割合。
ハードバウンス
誤った電子メールアドレスなどの永続的なエラーの合計数。
ハードバウンス率
永続的なエラーが原因で失敗した配信の割合。
ミラーページ
ミラーページのリンクをクリックした受信者の数。
ミラーページレート
合計配信メッセージに対する、ミラーページリンクでのクリック率。
オファーのクリック数
配信でオファーがクリックされた回数。
オファーのクリック率
オファーのクリック率。
開封数
配信でメッセージが開かれた回数。
開封率
開封されたメッセージの割合。
処理済み/送信済み
配信の送信の合計数。
強制隔離
アドレスの強制隔離につながったバウンスメッセージの数。
強制隔離率
送信されたメッセージと比較した強制隔離の割合。
却下
SMTPサーバーによってスパムと分類されたメッセージの数。
却下率
拒否済みとマークされたメッセージの割合。
ソフトバウンス
完全な受信ボックスなど、一時的なエラーの合計数。
ソフトバウンス率
一時的な理由により失敗した配信の割合。
ユニーククリック数
配信内のコンテンツをクリックした受信者の数。
ユニーク開封数
配信を開封した受信者の数。
一意の購読解除
購読解除リンクをクリックした受信者の数。
購読解除率
配信されたメッセージと比較した、一意の購読解除の数。
購読解除済み
購読解除リンクのクリック数。

プッシュ通知指標

指標
定義
バウンス数 + エラー数
MCPNSやプロバイダーからのエラーなど、送信されたメッセージの合計数に関して、配信中に累積したエラーの合計。
バウンス+エラー率
送信されたプッシュ通知と比較してバウンスしたプッシュ通知の割合。
クリック
プッシュ通知がデバイスに配信され、ユーザーがクリックした回数。 ユーザーは、通知を表示し、プッシュオープントラッキングに移動するか、解除したい。
クリックスルー率
プッシュ通知を操作したユーザーの割合。
配信済み
送信されたプッシュ通知の合計数に関する、正常に送信されたプッシュ通知の数。
配信率
正常に送信されたプッシュ通知の割合。
インプレッション
プッシュ通知がデバイスに配信され、通知センターに何も残されていない回数。 ほとんどの場合、インプレッション数は配信された数に似ている必要があります。 これにより、デバイスはメッセージを受け取り、その情報をサーバーにリレーします。
処理済み/送信済み
送信されたプッシュ通知の合計数。
開封数
デバイスに配信され、ユーザーがクリックしてアプリを開いたプッシュ通知の合計数。 これは、プッシュクリックと似ていますが、通知が閉じられた場合にプッシュオープンがトリガーされない点が異なります。
開封率
開封されたプッシュ通知の割合。
ユニーククリック数
一意のユーザーがプッシュ通知を操作した回数(例:通知またはボタンのクリック数)。
一意のインプレッション数
受信者別のインプレッション数。
ユニーク開封数
配信を開封した受信者の数。

アプリ内指標

指標
定義
配信済み
サービスプロバイダーによってデバイスに配信されたアプリ内メッセージの合計数。
インプレッション
受信者が表示するアプリ内メッセージの合計(トリガーの基準を満たしているかどうかに応じて異なります)。
アプリ内でのクリック
ボタン1またはボタン2をクリックした受信者の合計数。
アプリ内クリックスルー率
メッセージを見たユーザーに対する、ボタン1またはボタン2をクリックしたユーザーの割合。
アプリ内での解雇
受信者が閉じるボタンをクリックするか、自動閉じることによって閉じたメッセージの合計数。
アプリ内解雇率
受信者が却下したアプリ内メッセージの割合。
処理済み/送信済み
配信送信プロセスの一環としてAdobe Campaignから送信されたアプリ内メッセージの合計数。
一意のインプレッション数
一意の受信者によるインプレッション数。
一意のアプリ内クリック数
受信者がボタン1またはボタン2をクリックした回数
一意のアプリ内メッセージの却下
受信者がアプリ内メッセージを閉じた回数。

セグメント

次の表に、レポートで使用されるセグメントのリストとその定義を示します。

セグメント
定義
年齢:ブーマー1
1946年から1954年まで生まれた受信者。
年齢:ブーマー2
1955年から1965年まで生まれた受信者。
年齢:18~25
18歳から25歳までの受信者。
年齢:26~30
26歳から30歳までの受信者。
年齢:31~40
31歳から40歳までの受信者。
年齢:41~50
41歳から50歳までの受信者。
年齢:世代X
1966年から1976年まで生まれた受信者。
年齢:世代Y(ミレニアル世代)
1977年から1994年まで生まれた受信者。
年齢:世代Z
1995年から今日まで生まれた受信者。
年齢:50
より大きい
年齢が50.
を超える受信者
年齢:25
未満
年齢が25.
未満の受信者
年齢:30
未満
年齢が30.
未満の受信者
年齢:40
未満
年齢が40.
未満の受信者
年齢:50
未満
年齢が50.
未満の受信者
年齢:サイレント生成
1945年以前に生まれた受信者。
すべての訪問
すべての受信者

このページ