Campaign のオプトインとオプトアウトの管理

プロファイルからのオプトインおよびオプトアウトの管理

プロファイル​General​タブから、演算子を使用して直接ユーザーをオプトインまたはオプトアウトできます。

No longer contact (on denylist)​セクションでは、選択したチェックボックスは、ユーザーが選択したチャネルに対応しオプトアウトています。 ユーザーのニーズに応じてチャネルを選択します。

オプトインおよびオプトアウトランディングページの設定

ユーザーに対してオプトイン、または実行する権限を与えるには、Profile acquisition​ランディングページを作成して発行する必要があります。 その後、必要に応じてチャネルを選択できます。 それには、次の手順に従います。

また、すべての配信からのアクセスを可能にする​Denylist​ランディングページを設定すオプトアウトることもできます。 詳しくは、すべての配信のに対するランディングページオプトアウトの設定を参照してください。

メモ

ランディングページは、サービスの購読を有効にするためにも使用できます。 詳しくは、このページを参照してください。

  1. Profile acquisition​ランディングページを作成します(このセクションを参照)。

  2. 必要な各ランディングページのキャンペーンコンテンツ内のチェックボックス追加を選択し、チャネルデータベースの対応するフィールドにリンクします。

  3. ランディングページを保存して公開します。

  4. ランディングページでは、「プロファイル​General」タブに従って、チェックボックスが既に選択されています。 ユーザーは、必要に応じてチャネルを選択または選択解除し、フォームを送信できます。

  5. フォームが送信されると、プロファイル​General​タブはユーザーの選択に従って更新されます。

すべての配信オプトアウトからへのランディングページの設定

すべての配信からユーザーに対してオプトアウト機能を提供するには、Denylist​ランディングページを作成して発行する必要があります。 ランディングページの作成について詳しくは、このページを参照してください。

ユーザーがランディングページリンクをクリックすると、プロファイルの​No longer contact (by any channel)​オプションが自動的に選択されます。

このページ