プロファイルの作成日での配信作成

顧客のプロファイル作成記念日に E メールでオファーを送信できます。

  1. Marketing Activities」で、「Create」をクリックして「Workflow」を選択します。
  2. ワークフローのタイプとして「New Workflow」を選択し、「Next」をクリックします。
  3. ワークフローのプロパティを入力し、「Create」をクリックします。

スケジューラーアクティビティの作成

  1. In Activities > Execution、ドラッグ&ドロップ スケジューラ アクティビティ。
  2. アクティビティをダブルクリックします。
  3. 配信の実行を設定します。
  4. Execution frequency」で、「Daily」を選択します。
  5. を選択します。 Time そして Repetition frequency 実行されます。
  6. を選択します。 Start 日付と Expiration を設定します。
  7. アクティビティを確認し、ワークフローを保存します。
メモ

特定のタイムゾーンでワークフローを開始するには、 Execution options 」タブで、 Time zone フィールドに入力します。 デフォルトで選択されるタイムゾーンは、ワークフローのプロパティで定義されたタイムゾーンです(ワークフローの作成を参照)。

クエリアクティビティの作成

  1. 受信者を選択するには、 クエリ 「 」アクティビティをクリックし、ダブルクリックします。
  2. 追加 Profiles を選択し、 no longer contact by email と値 no.

実行日と同じ日に作成されたプロファイルの取得

  1. In Profile、ドラッグ&ドロップ Created フィールドに入力します。 をクリックし、 Advanced Mode.
  2. Adobe Analytics の list of functions,ダブルクリック Day から Date ノード。
  3. 次に、フィールドを挿入します。 Created 引数として。
  4. 選択 equals to (=) を演算子として使用します。
  5. [ 値 ] で、を選択します。 Day から Date ノードを List of functions.
  6. を挿入します。 GetDate() 関数の引数として渡されます。

作成日が現在の日と等しいプロファイルを取得しました。

最終的には次のようになります。

Day(@created) = Day(GetDate())

Confirm」をクリックします。

実行月と同じ月に作成されたプロファイルの取得

  1. 次の日: Query エディターで、最初のクエリを選択して複製します。
  2. 複製を開きます。
  3. 置換 Day 作成者 Month 」と入力します。
  4. Confirm」をクリックします。

最終的には、次のようになります。

Month(@created) = Month(GetDate())

最後のクエリが表示されます。

Day(@created) = Day(GetDate()) AND Month(@created) = Month(GetDate())

E メール配信の作成

  1. ドラッグ&ドロップ E メール配信 アクティビティ。
  2. アクティビティをクリックし、 を選択して編集します。
  3. Recurring email」を選択し、「Next」をクリックします。
  4. E メールテンプレートを選択し、「Next」をクリックします。
  5. E メールのプロパティを入力し、「Next」をクリックします。
  6. E メールのレイアウトを作成するには、「Email Designer」をクリックします。
  7. 要素を挿入するか、既存のテンプレートを選択します。
  8. フィールドとリンクを使用して E メールをパーソナライズします。詳しくは、E メールのデザインを参照してください。
  9. Preview」をクリックして、レイアウトを確認します。
  10. Save」をクリックします。

関連トピック:

このページ