誕生日配信

この例は、誕生日のワークフローです。毎日、その日が誕生日のプロファイルに E メールが送られます。

ワークフローを構築するには、次の手順に従います。

  • スケジューラー」を使用すると、毎日午前8時にワークフローを開始できます。

  • クエリ」アクティビティを使用すると、ワークフローが実行されるたびに、Eメールを入力したプロファイルの中から、誕生日が当日にあたるプロファイルを計算できます。 誕生日の計算は、クエリ編集ツールのパレットにある定義済みフィルターを使用して実行されます。

  • Eメール配信は繰り返し送信されます。 送信は月単位で集計されます。そのため、1 ヶ月間に送信されたすべての E メールが 1 つの表示に集計されます。1 年間では 365 回の配信が実行されますが、Adobe Campaign インターフェイスでは 12 個の表示(繰り返し実行​とも呼ばれます)に再グループ化されます。履歴とレポートの詳細は毎月表示され、送信ごとには表示されません。

このページ