データ管理アクティビティについて

パレットの画面左側で、「Data management (ETL)」セクションを展開します。

これらのアクティビティを使用して、データを操作できます。 例えば、データの読み込み、データベースフィールドの一括更新、ファイルの受信や送信、不明なデータの既存のリソースへのリンクを行うことができます。

Data management (ETL)」セクションでは、次のアクティビティオプションを提供しています。

Data management (ETL) アクティビティを使用すると、送信トランジションの セグメントコード を定義できます。 その結果、これらのセグメントコードに基づいてレポートを作成して、マーケティングキャンペーンの効率を測定できます。詳しくは、この節を参照してください。

このページ