ワークフロー呼び出し時のパラメーターの定義

この節では、ワークフローを呼び出す際のパラメーターの定義方法について詳しく説明します。 API呼び出しからこの操作を実行する方法について詳しくは、REST APIドキュメントを参照してください。

パラメーターを定義する前に、次のことを確認します。

  • パラメーターが​External Signal​アクティビティーで宣言されています。 このページを参照してください。
  • シグナルアクティビティを含むワークフローが実行中です。

End​アクティビティを設定するには、次の手順に従います。

  1. End​アクティビティを開き、「External signal」タブを選択します。

  2. 呼び出すワークフローと外部シグナルアクティビティを選択します。

  3. Create element​ボタンをクリックしてパラメーターを追加し、名前と値を入力します。

    • Name: External signal アクティビティで宣言された名前( このページを参照)。
    • Value:パラメーターに割り当てる値。値は​標準構文​に従う必要があります。この節で説明します。

    注意

    すべてのパラメーターが​External signal​アクティビティーで宣言されていることを確認してください。 それ以外の場合は、アクティビティの実行時にエラーが発生します。

  4. パラメーターを定義したら、アクティビティーを確認し、ワークフローを保存します。

このページ