外部シグナルアクティビティでパラメータを宣言

パラメーターを使用してワークフローを呼び出す最初の手順は、External signal​アクティビティでワークフローを宣言することです。

  1. External signal​アクティビティを開き、「Parameters」タブを選択します。

  2. Create element​ボタンをクリックし、各パラメーターの名前とタイプを指定します。

    注意

    名前とパラメーター数が、ワークフローの呼び出し時に定義されたものと同じであることを確認します(このページを参照)。 また、パラメーターの型は、期待される値と一致する必要があります。

  3. パラメーターが宣言されたら、ワークフローの設定を終了し、実行します。

このページ