Campaign と Target の統合の設定

Adobe CampaignとAdobe Targetの統合により、配信に動的なコンテンツを挿入できます。

設定は、まずAdobe Targetとの統合機能を使用するAdobe Campaignで必要となり、機能管理者が管理する必要があります。

この手順では、次の要素が必要です。

  • Adobe Experience Cloudの住人
  • Adobe Targetの住人
  • Adobe Campaign との接続を確立するために指定された Adobe Target ローボックス
  1. 詳細設定メニューの左上隅にあるAdobe Campaignロゴから、Administration/Application settings/Options​を選択します。

  2. Adobe Targetのサーバーとテナントのオプションを構成するには、それに応じて次のフィールドに入力します。

    • TNT_TenantName:adobe targetの住人の名前。この値は、Adobe Target Client​の名前に対応します。
    • TNT_EdgeServer:統合に使用されるAdobe Targetサーバ。このオプションは既定では既に提供されています。 この値は、Adobe Target Server Domain​に続く​/m2​値に対応します。 例:tt.omtrdc.net/m2

これで、ユーザはAdobe Targetとの配信に動的な画像を追加できます。

このページ