Campaign と Experience Manager の統合の設定

Adobe Campaign StandardとAdobe Experience Managerの統合により、Adobe Experience Managerで作成されたコンテンツをAdobe CampaignのEメールで使用できます。

この使用例では、Adobe Experience ManagerでEメールコンテンツを作成および管理し、EメールでAdobe Campaign Standardにインポートしてマーケティングキャンペーンで使用する方法を学習します。

前提条件

事前に、次の要素を用意しておく必要があります。

  • Adobe Experience Manager オーサリング​インスタンス
  • Adobe Experience Manager パブリッシュ​インスタンス
  • Adobe Campaignインスタンス

Adobe Campaign Standardでの設定

2 つのソリューションを同時に使用するには、相互接続を設定する必要があります。Adobe Campaign を設定するには:

  1. 最初に、Administration > Application settings > External accounts menu​の下に​Adobe Experience Manager instance​外部アカウントを設定する必要があります。

  2. Server URL、Account​および​Password​を使用して、Adobe Experience Managerタイプの外部アカウントを設定します。

  3. AEMResourceTypeFilter​オプションが正しく設定されていることを確認します。 Administration > Application settings > Options​メニューの下の​Options​メニューにアクセスします。

  4. Value (text)​フィールドで、次の構文が正しいことを確認します。

    mcm/campaign/components/newsletter,mcm/campaign/components/campaign_newsletterpage,mcm/neolane/components/newsletter
    

  5. 次に、Resources > Templates > Delivery templates​の詳細設定メニューで、既存のテンプレートの1つを複製して、Adobe Experience Manager専用のEメールテンプレートを作成します。

  6. Edit properties​アイコンをクリックします。

  7. Content​ドロップダウンで、「Content source」フィールドで「Adobe Experience Manager」を選択し、以前に作成した外部アカウントを「Adobe Experience Manager account」で選択します。

次に、Adobe Experience Managerで統合を設定する必要があります。

Adobe Experience Managerでの設定

Adobe Campaign StandardでAdobe Experience Managerを設定するには、次の手順に従う必要があります。

  1. 最初に、Adobe Experience Managerオーサリングインスタンスとパブリッシュインスタンスの間のレプリケーションを設定する必要があります。 こちらを参照してください。

  2. 次に、専用の​Cloud Service​を設定してAdobe Experience ManagerをAdobe Campaignに接続します。 こちらを参照してください。

  3. 次に、オーサーインスタンス上のAdobe Experience ManagerでExternalizerを設定する必要があります。 こちらを参照してください。

このページ