Campaign と Assets コアサービスの連携

AssetsコアサービスまたはAssets on Demand(Adobe Experience Cloud環境の設定に応じて)をAdobe Campaignと統合すると、Adobe Experience Cloud内で共有されている任意のアセットをAdobe Campaignの電子メールとランディングページで使用できます。

Assetsコアサービスとの統合は、機能管理者に制限されています。

Adobe Experience Cloudから共有されるリソースは、次のようにEメールとランディングページで使用できます。

  1. Eメールまたはランディングページのコンテンツを編集する際に、画像ブロックに移動し、コンテキストメニューから「Image shared from Adobe Experience Cloud」を選択します。

  2. 表示される選択ウィンドウで画像を選択し、確定します。

画像が挿入されます。これで、必要に応じて配信をパーソナライズし、送信できます。

関連トピック:

このページ