Campaign と Analytics の統合の設定

この統合により、主要業績評価指標のデータをAdobe CampaignからAdobe Analytics StandardまたはPremiumに直接共有できます。

Adobe Campaign StandardとAdobe Analyticsの統合を開始するには、まずAdobe Analyticsにリンクされた外部アカウントを設定する必要があります。

外部アカウントとテクニカルワークフローは、プラットフォームの機能管理者のみが管理できます。

  1. 詳細設定メニューのAdobe Campaignロゴから、Administration > Application settings > External accounts​を選択します。

  2. Share KPIs with Adobe Analytics​外部アカウントを選択します。

  3. Connection​フィールドに​Web services user name​と​Web services share secret​を指定します。

    これらのパラメーターは、Admin > Company settings > Web services​を選択するとAnalyticsで見つかります。

  4. Refresh report suites」ボタンをクリックします。

  5. Adobe CampaignデータをエンリッチメントするAdobe Analyticsレポートスイートの「 Analytics default report suite 」ドロップダウンでを選択します。

    これで、外部アカウントの準備が整い、Adobe Analyticsにリンクされました。 Enabled​ボックスをオンにすれば、いつでも無効にできます。

Share KPIs with Adobe Analytics​テクニカルワークフローが自動的に起動し、Administration > Application settings > Workflow​を選択して詳細設定メニューから表示できるようになりました。 このテクニカルワークフローは、15分ごとに自動的に実行され、最大6ヶ月の古いデータをAdobe Analyticsにプッシュします。

これで、データがAdobe Analyticsで使用できるようになりました。

関連トピック:

このページ