Microsoft Dynamics 365 統合のリクエストと設定

この統合をプロビジョニングするには、次の手順に従う必要があります。

以下のフローチャートとフローチャートの詳細に従って、統合をリクエストおよび設定してください。

フローチャートの詳細(上記の手順に対応):

  • 手順1 - Microsoft Dynamics 365 for SalesおよびforAdobe Campaign Standardのライセンスを既にお持ちか、または購入中であることを前提としています。

  • ステップ2 — 標準的な統合機能は、すべてのお客様が無料で利用できます。ただし、要件に応じて追加費用がかかる場合があります( 統合ガードレールと境界を参照)。統合を活用するには、新しい販売注文に署名する必要があります。

  • 手順3 - Dynamics 365とキャンペーンの統合前の手順を完了します。「この統合の設定」を参照してください。

  • 手順4 ~ 7 -Adobeのオンボーディングチームは、オンボーディングプロセスを通じてお客様と連携します。

この統合を構成

この統合には、次の3つのシステムをプロビジョニングして設定する必要があります。Adobe Campaign Standard、Microsoft Dynamics 365 for Salesおよび統合ツール。 設定の記事は以下にリンクされています。

注意

各システムに対して、これらの手順は管理者が実行する必要があります。

次の記事の手順に従って、権限の割り当てや管理者アクセスを含む統合/登録を作成します。 これらの手順を実行する前に会社ポリシーに従い、慎重に実行する必要があります。

Adobe Campaignでは、APIアクセスを設定し、統合ツールの新しい統合を設定する必要があります。 これを達成するには、この記事を参照してください。

MICROSOFT DYNAMICS 365では、新しいアプリ登録を作成し、アプリケーションユーザーが統合を使用できるようにする必要があります。 この統合用にMicrosoft Dynamics 365を構成するには、この記事を参照してください。

入力、出力、オプトアウトの各データフローの設定を行うには、Adobeのオンボーディングチームと協力する必要があります。

サポートの要請

サポートチケットは、通常どおり、Adobeカスタムケアで記録できます。カスタマーケアは、必要に応じてサポート担当者を派遣します。

統合データフローに関する問題の場合は、問題の説明の一部にレポートスイートを含め、次の情報を必ず含めてください。

  • Process Owner:エンジニアリングアーキテクト

  • ES Process ID:オンボーディングプロセス中に提供されます。

  • プロセスタイトル:Dynamics 365 /Adobe Campaign Standard統合

  • 問題の説明:問題の説明

現在、統合サポートは24時間365日体制です(月~金、Adobeの休日および休憩時間を除く)。

このページ