マーケティングアクティビティ

マーケティングアクティビティについて

マーケティングアクティビティは、そのユーザーが属するプログラムやキャンペーンから、またはマーケティングアクティビティのリストを介して作成および管理できます。

マーケティングアクティビティリストを使用すると、アクティビティが作成されたプログラムやキャンペーンが何であっても、すべてのアクティビティを一元化できます。そのため、プログラム、キャンペーン、配信(E メール、SMS メッセージ、プッシュ通知)、ランディングページ、ワークフローは、特定の階層順に編成されるわけではありません。

マーケティングアクティビティリストにアクセスするには、上部バーから「Marketing activities」リンクを選択します。

メモ

また、マーケティングアクティビティは、ホームページから​Marketing activities​カードを選択してアクセスすることもできます。

Search​パネルでは、名前(ラベルと ID)、日付、ステータス、アクティビティタイプなどの様々な条件に従って要素をフィルタリングできます。デフォルトでは、プログラムを除くすべてのアクティビティタイプが選択されます。

各アクティビティのコンテンツに直接アクセスするには、リストから要素の 1 つを選択します。

Create」ボタンを使用して、アクティビティを新規作成できます。詳しくは、マーケティングアクティビティの作成の節を参照してください。

マーケティングアクティビティのアイコンとステータス

メインゾーンでは、リスト内のアクティビティの各タイプにアイコンが表示されます。

  • プログラム
  • キャンペーン
  • E メール
  • SMS
  • プッシュ通知
  • アプリ内メッセージ
  • ランディングページ
  • ワークフロー

有効期間とステータスに応じて、このアイコンに関連付けられる色が、対応するアクティビティの実行ステータスを示します。

  • グレー:アクティビティはまだ開始されていません - Editing​ステータス。
  • 青:アクティビティが進行中です - In progress​ステータス。
  • 緑:アクティビティが完了しました - Finished​ステータス。
  • 黄:アクティビティが警告を受け取りました - Warning​ステータス。
  • 赤:エラーが発生しました - Erroneous​ステータス。

マーケティングアクティビティの作成

既存のキャンペーンから、様々な種類のメッセージ(E メールSMSプッシュ通知​など)、ワークフローおよびランディングページを作成できます。

既存のプログラムから、他のプログラム、キャンペーン、ワークフローおよびランディングページを作成できます。

メモ

キャンペーン内に直接ワークフローを作成することを検討してください。ワークフロー内にワークフローを作成した場合、後でプログラムをキャンペーンに移動することはできません。

プログラムとキャンペーンについては、プログラムとキャンペーンの節を参照してください。

  1. プログラムまたはキャンペーンのダッシュボードで、「Create」ボタンを使用してマーケティングアクティビティを新規作成します。

  2. 作成するアクティビティのタイプを選択します。

コンテキストに応じて、以下をおこなうことができます。

  • 電子メールの作成 — 詳細
  • SMSの作成 — 詳細
  • プッシュ通知の作成 — 詳細
  • アプリ内メッセージの作成 — 詳細
  • ワークフローの作成 — 詳細
  • ランディングページの作成 — 詳細
  • キャンペーンの作成 — 詳細
  • プログラムの作成 — 詳細
メモ

また、マーケティングアクティビティリストからマーケティングアクティビティを作成することもできます。この場合、任意のタイプのアクティビティを作成し、アクティビティのプロパティを介してマーケティングアクティビティを親キャンペーン(プログラムを作成する場合は親プログラム)にリンクさせることができます。

このページ