手順 3:拡張機能を確認する

  1. Profiles & Services拡張APIのメタデータに対してGET操作を実行し、Profilesカスタムリソースに追加されたフィールドが使用可能になったかどうかを確認します。

    GET profileAndServicesExt/resourceType/profile
    
  2. 次の値を返します。

    「 」フィールドをさらに開発および統合できるようになりました。

このページ