リソースの作成または拡張

組み込みデータモデルに含まれていないデータを操作する必要がある場合は、管理者が最初から新しいリソースを作成したり、既存のリソースの拡張を作成したりできます。

拡張できる組み込みリソースは次のみです。

  • Campaign (campaign)
  • Deliveries (delivery)
  • Landing page (Landingpage)
  • Profiles (profile)
  • Program (program)
  • Service (service)
  • Subscriptions to an application (appSubscriptionRcp)
  • Test profiles (seedMember)
  • Workflow (workflow)

リソースを作成または拡張するには:

  1. Administration > Development > Custom Resources​から、「Create」ボタンをクリックします。

  2. 実行するアクションを選択します。

    • Create a new resource:「 」フィールドと「 」 Label フィールドを ID 入力します。「ID」フィールドは必須です。「ラベル」フィールドを空のままにすると、IDから自動的に入力されます。

      メモ

      最大 30 文字です。

    • Extend an existing resource:拡張するリソースを選択します。

  3. Create​をクリックしてリソースを作成します。新しいリソースの場合は​Draft​ステータス、拡張の場合は​Editing​ステータスを取ります。

新しいリソースが作成され、設定できるようになります。 リソースの設定について詳しくは、リソースのデータ構造の設定を参照してください。

このページ