マルチソリューション電子メールデザイン

Adobe Campaignオファーには、複数の電子メールオーサリングオプションがあります。 Dreamweaverなどのソリューションを使用して、電子メールコンテンツを編集し、電子メールデザイナーでレスポンシブメッセージを作成できます。 また、Adobe Experience Managerとコンテンツを電子メールで送信し、Adobe Campaign Standardの電子メールに使用することもできます。

Dreamweaverでのコンテンツの編集

Adobe Campaign StandardとDreamweaverの統合により、Dreamweaverのインターフェイスで電子メールのコンテンツを編集できます。 レスポンシブ電子メールコンテンツをデザインし開発する際に、Dreamweaverの強力なインターフェイスにアクセスできます。

  • 双方向同期

    ある製品で編集が行われると、別の製品でリアルタイムに更新されます。 Dreamweaverでテキストの色を変更する場合、編集を行うとすぐに、テキストの色がキャンペーンでライブになります。 また、Dreamweaverまたはキャンペーンでコードを選択した場合、行番号が同じなので、2つの商品の間に選択範囲が残るので、コード内で特定のものを探す場合に非常に役立ちます。

  • Dreamweaver を使用した Adobe Campaign へのローカルイメージのアップロード

    Dreamweaver内で電子メールを作成または編集する場合は、デスクトップまたはローカルマシンから画像を選択するだけで済みます。 Dreamweaverはこれを常に許可していますが、Dreamweaverとキャンペーンが接続されている場合、ローカルファイルはすぐにAdobe Campaignサーバにアップロードされます。コンテンツの変更に応じて、手動で画像をアップロードする必要はありません。 また、最新の画像は常にキャンペーンで表示されます。

  • Dreamweaverの追加キャンペーンパーソナライゼーション

    電子メール開発者は、のようなテキストを追加したり、データモデルのテーブルの構文を調べ [[FIRSTNAME_PLACEHOLDER]] たりする必要がなくなりました。 Dreamweaverのキャンペーンツールバーは、キャンペーンインスタンスのデータモデルに直接接続します。 つまり、名から住所までのようなパーソナライゼーション用の任意のデータを取り込むことができます。 コンテンツブロックをキャンペーン内に作成した場合は、コンテンツブロックを直接Dreamweaverに引き出すこともできます。

この機能の詳細については、 こちらからアクセスできる「Dreamweaverドキュメント」を参照してください。 デモ ビデオ もご覧いただけます。

Experience Managerでのコンテンツの編集

電子メールコンテンツはExperience Managerで編集でき、Adobe Campaign Standardの1つまたは複数の電子メールメッセージに使用できます。 このドキュメントを参照してください。

製品リスト

製品リストでは、電子メールコンテンツ内の1つ以上のデータコレクションを参照できます。 これらのリストは、トランザクション電子メールで使用できます。 この機能に関するセクションは、こちら を参照してください

電子メールデザインオプションの比較

Adobe Campaignオファーには、複数の電子メールオーサリングオプションがあります。 次の表に、それぞれの主な可能性、利点、制限を示します。

Email Designer
Experience Manager
Dreamweaver
開始の空白の電子メール
サポート対象
サポート対象
サポート対象
HTMLを書き込む
サポート対象
Not supported
サポート対象
HTMLを更新
HTMLコンポーネント内のみ
Not supported
サポート対象
基本的なパーソナライゼーション
サポート対象
サポート対象
サポート対象
高度なパーソナライゼーション
サポート対象
Not supported
Not supported
配達確認/プレビュー
サポート対象
キャンペーン内のAEM
配達確認のプレビュー
キャンペーンのプレビューと配達確認
製品リスト
電子メールトランザクションメッセージでサポート
Not supported
Not supported
利点

— ドラッグアンドドロップ操作で簡単に電子メールを作成

— レガシーコンテンツエディターと同様の機能

— フラグメントを含む再利用可能なコンテンツ

— 電子メール内のWebサイトのアセットの再利用

— 電子メールコンテンツにExperience Managerの機能を活用

— 開発者が電子メールを直接コーディングする機能

— 双方向の同期

-Dreamweaverでオフライン編集し、後で同期

-Dreamweaver経由でAdobe Campaignに画像をアップロード

制限事項

— フラグメント内に条件付きコンテンツがない

-Experience Managerフラグメントを使用できません

— 高度なパーソナライゼーションは導入が困難

— テストをAdobe Campaignで送信する必要がある

動的コンテンツがサポートされていません
オーディエンス
ドラッグ&ドロップ機能と組み合わせてHTMLコンポーネントを柔軟に使用したいマーケター
既にExperience Managerを使用しており、パーソナライゼーションがほとんどない標準の電子メールテンプレートを使用したい
電子メールコンテンツをコード化し、Adobe Campaignと直接統合したい開発者
詳細情報
See About the Email Designer.
See Integrating with Experience Manager.
Dreamweaverとキャンペーンを見て 、この ビデオを見てください

このページ