アクセス管理について

Adobe Campaign を使用すると、さまざまなユーザーに割り当てる権限を定義および管理できます。権限とは、インターフェイス内の特定の機能やオブジェクトへのアクセスを許可または拒否する権利と制限のセットです。これらの権限は、次の 2 つの概念に基づいています。

  • 組織単位:プラットフォームの各種のオブジェクト(電子メール、ワークフロー、テンプレート、ユーザー、プロファイルなど)に対する権限の階層を定義できます。組織単位の節を参照してください。

  • 役割:ユーザーおよびユーザーグループに割り当てられる認証を定義できる一元的な権限のセットです。役割のリストの節を参照してください。

    組織単位と役割を組み合わせることにより、ユーザーには該当するインターフェイスのみ表示され、様々な機能に対するユーザーのアクセスを定義できます。詳しくは、認証についての表を参照してください。

IMPORTANT

地理的単位機能は廃止されています。詳しくは、このページを参照してください。

役割、グループ、および組織単位は、プラットフォームの機能管理者が Administration > Users & Security メニューで管理できます。

ユーザーは Admin Console で管理します(グループとユーザーの管理の節または Admin Console のドキュメントを参照してください)。

IMPORTANT

管理者権限を持つユーザーのみがユーザー管理にアクセスできます。

関連トピック

このページ