データ保持

Campaign の標準ログテーブルには、事前に設定された保持期間があり、通常、データのストレージは 6 か月以下に制限されます。

標準テーブルのデフォルトのリテンション期間を以下に示します。リテンションは実装時にアドビの技術管理者が設定します。値は顧客の要件に基づくため、実装環境によって異なる場合があります。

  • 統合されたトラッキング:6 か月
  • 配信ログ:6 か月
  • トラッキングログ:6 か月
  • イベント:1 ヶ月
  • イベント処理の統計:6 か月
  • アーカイブしたイベント:6 か月
  • 臨時の事業者:7 日間
  • 無視されたパイプラインイベント:1 ヶ月
  • 配信アラート:1 ヶ月
  • 書き出しの監査:6 か月

標準のワークフロー機能を使用して、任意のカスタムテーブルのリテンション期間を設定できます。

リテンションの詳細やカスタムテーブルのAdobe設定については、コンサルタントまたは技術管理者にお問い合わせください。

このページ