External Signal activity — パラメーターを指定してワークフローを呼び出す

この External Signal activity は、同じカスタマージャーニーの構成要素である様々なプロセスを様々なワークフローに編成するために使用します。 このアクティビティは、別のワークフローから 1 つのワークフローを開始できます。 この External Signal activity ワークフローを呼び出し、ターゲットにするオーディエンス名、インポートするファイル名、メッセージコンテンツの一部などのパラメーターを、あるワークフローから別のワークフローに渡すことができます。 また、REST API を呼び出して、コンテンツ管理システムなどの外部システムと統合することもできます。 を使用 テスト アクティビティの場合、この機能でテストを実行できます。

設定方法を学ぶ External Signal activity 外部システムからパラメーターを受け取るには、外部パラメーターを使用してワークフローをカスタマイズ**、外部パラメーターを使用してワークフローを呼び出すように終了アクティビティを設定します

その他のリソース

このページ