External API activity を使用したワークフローの設定と実行

External API activity は Data Management activity の 1 つです。外部の REST API エンドポイントを呼び出すことができます。このアクティビティの目的は、パーソナライゼーションデータをサードパーティシステムから Campaign に取り込むことです。

使用例を次に示します。

  • スポーツイベントの最新の試合日程表を取得してコンテンツをパーソナライズする
  • 最新のオファーセットの取得
  • クーポン生成システムへの接続
  • 地域の天気を確認し、それを使用してコンテンツをパーソナライズする

このビデオでは、External API activity の使用方法を説明します。

External API activity(06:48 分)

メモ

このアクティビティの目的は、キャンペーン全体のデータ(最新のオファーセット、最新のスコアなど)を取得することで、大量のデータが転送される可能性がある各プロファイルの特定の情報の取得ではありません。使用例でそれが必要な場合は、ファイル転送アクティビティを使用することをお勧めします。

その他のリソース

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now