設定 Events

In-Appメッセージを設定する場合は、メッセージを表示するユーザー開始アクショントリガーを定義する必要があります。 これらのアクションはeventsと呼ばれます。 eventsの3つのカテゴリを利用できます。Mobile Application events、Life Cycle events、およびAnalytics events。

Mobile Application Events

Mobile Application events は、モバイルア custom events プリケーションに実装されるものです。

次に例を示します。

  • 顧客が品目を閲覧しました
  • 顧客が買い物かごに品目を追加
  • 買い物かごの放棄
  • 顧客が何かを購入した

Adobe Campaignでeventsを設定する必要があります。 次のビデオでは、この方法について説明します。

Life Cycle events

Lifecycle events は標準です events。次のeventsを利用できます。

  • launched
  • upgraded
  • crashed

使用例としては、アップグレード後に新機能を紹介するメッセージや、イベントのプロモーションなどがあります。

メモ

Lifecycle moduleは、モバイルアプリケーションで設定する必要があります。 アプリにライフサイクルを追加する方法について詳しくは、こちらを参照してください

Analytics Events

モバイルアプリで実装されるカテゴリに応じて、以下の3つの実装がサポートされます。

  • Adobe Analytics
  • Context data
  • View state
メモ

Analytics events adobe analyticsのライセンスが必要です。Analytics 拡張子を設定し、AnalyticsをAppに追加すると、これらのイベントはACSのIn-App設定で使用できるようになります。

その他のリソース

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now